パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

ワンデーレッスン受講予約開始のごあんない

 

毎日とても暑い日が続いていますが、9月に行われます秋口のワンデーレッスンのご案内です。
夏休み等の関係上、今回は募集期間を長く設けさせて頂いております。
今回は、Merry主催、荒川麻衣子先生のワンデーレッスンです。
コスモスをモチーフにした優しい雰囲気のキャニスターをお作り頂けます。

※今回より、受講予約のメールフォームが変更となりました。
今までは、石崎より別途E-メールにて確認のメールを差し上げておりましたが、今回よりメールフォームより3分以内に受付確認メールの返信が到着いたします。万が一返信受付メールが到着しない場合は、お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。
こちらからは、何かご連絡等の確認があった場合に別途メールを差し上げる形となります。
また、キットのみのお申込みの方は、日程の選択事項にキットのみの項目がございますので、こちらを選択した上でお申込みくださいませ。

ワンデーレッスン受講予約詳細ページ >>> こちら
特別な時間

毎日、恐ろしいようなお暑さです!

皆様、ご無事で?!

 

日本全国、様々なご苦労な時間を過ごしていらっしゃる方々も多く、心からお見舞いを申し上げます。

 

そんな昨今ですが、

日曜日、とても素敵な時間を過ごすことができました。

 

日比谷、松本楼へ出掛けました。

地下鉄からモグラのように地表に顔を出せば、もうそこには日比谷公園のたっぷりの緑!散策をしながら向かいました。

 

ちびひやの婚家のお義父様の追悼の会を、私たち「嫁の両親」のために計画してくださいました、お義母さまに感謝です。

 

 

お義父様がお亡くなりなったのは、そろそろ満3年を過ぎる。。。

その当時、我が家ではインドのハゲの体調が優れず。

一周年の追悼の会は、こちらの都合でキャンセルさせていただいていた、、、、というような経緯があって、やっと実現しました。

 

御贔屓になさっている松本楼、、、

日比谷公園の緑に囲まれた老舗ですね。

 

二面の窓が大きく、公園の緑がたっぷり見渡せるお部屋をお義母様が設定してくださって。

お部屋に入るや、私たちはヒャ〜!だの、キャ〜!だの、みっともない大声を上げてしまうくらい素敵なお部屋でした。

5人には贅沢過ぎるようなお部屋でした。

 

懐かしいお義父様のとても良いお写真や、お得意だった絵画も飾られて。

 

お料理、素晴らしかったです!

 

 

アミューズは、「雲丹のフラン・温製」  新鮮極まりない雲丹だったので、ちょっ苦手な私もperori!

 

美しく盛られた前菜は、「マンゴーとフォアグラのテリーヌ」 フォアグラをマンゴーのすっぱあまい風味で頂くのは初めて。これに、アルペンザルツのピンクソルトをちょっと付けていただくと、、、こりゃまた!!な繊細なお味に変化!

 

スープは、「フカヒレと茸、ワタリガニのコンソメ」 コンソメにフカヒレ、、、ワタリガニの風味が濃い、贅沢なスープ。

 

パンも、色々な種類を選ばせていただけて。長崎の緑茶を混ぜ込んだパン、、、美味しかった!

 

お義母様とは、久しぶりにお目にかかたので、懐かしい思い出のお話や、現在の暮らしのお話などなど・・・

途切れることなくお喋りさせていただきました。

 

 

ポワッソンは、「伊勢海老と帆立貝・コニャック香りのアメリケーヌソース、サマートリュフ添え」  海の幸がたっぷりで、ソースの夏らしいお味と、お野菜のバランスが極上!

 

正式ですね・・・・お肉の前に、「ライチのグラニテ」 最近は、メインはお魚かお肉のどちらか一品、ということが多く、間にこういう風にお口直しのシャーベットが出されることは珍しく。トラディッショナル!

 

 

お義母様は、お嬢様はアメリカに嫁いでいらっしゃるし、おっきな・小鳥さんもお仕事忙しく。。。

お一人住まいでいらっしゃるので、さぞやお寂しいことだろうと思うのですが、

ちびひやたちの結婚が決まって、初めてご両親とお目にかかった16年前と全くお変わりなく。お元気で、それはそれはお見事でございます!

 

アントレは、「長崎・壱岐牛フィレステーキ モリーユ茸ソース」 年齢からか、最近は滅多に牛肉なんぞをたっぷりいただくことが減っている我々夫婦。 久々に、「おぉ〜、牛肉ってのは、やはり美味しい。。。恥」 モリーユの風味たっぷりの甘酸っぱいソースが、夏の食欲をそそります。

 

これまた、、、、正式!

デザートの前に、フロマージュ!3種類それぞれに個性のたったチーズ。もう、おなかいっぱい。。。

 

 

・・・と思ったのに、不思議ふしぎ。

 

デザート、ちゃぁ〜んとお腹に収まりました!

「貴腐ワインのサバイヨン 白桃ジュレとココナッツアイスクリーム」

 

季節がら、重たい、あまーいデザートは少し負担ですが、これはペロリ!

珈琲には、プティフールとチョコレートまで。

 

流石の、老舗、、、松本楼!!!

 

まるで、「食レポ」みたいになってしまいましたが、

 

陽も傾き始める夕方まで、ひたすらひたすら楽しいお話を満喫させていただいて。

お話の内容までは、ちょっと御免なさい!させていただくとして、

「ポン!と話せば。。。カン!と通じる」という幸せをつくづく感じました!

そういう有難いご縁を、娘を介していただけましたこと、本当に嬉しく思います。

 

180センチを超えるお背、、、とてもお洒落、、、デザインを本職に、コーラスもお得意で、楽しい方だったお義父様を懐かしく思いながらの、

素敵な時間でした。。。

 

お詫び;前の記事。 スマホからアップしましたら、画像がとてつもないサイズになってしまって。。。見辛くて申し訳ございませんでした。

改訂カリキュラム

こんばんわ。


あちらこちらで大雨の被害。。。

皆様どうぞご無事で、、、と祈ります。


ずっとレッスンのカリキュラムを改訂していますが、今日は高等科の作品をご紹介します。


3Dに重ねてあります。

細くカットしたペーパーの細いラインが、浮かせることで影を作って、より深みを見せてくれています。


スマホから投稿してみました。上手くいくかな。。。。

懐かしい味

酷くお暑いですね!

 

皆様、お気をつけてお健やかに。。。

 

今日は、土曜日ですが珍しくレッスン予約が入っていなかったので、朝からパーチメントクラフトの高等科カリキュラムの改訂作品を作っていました。(完成しましたら、またご紹介しますね。)

 

作業をしているときは、専らラジオを聞いているのですが、

今日はたまたま、NHKの文芸選評、なんていうのを聞くともなしに。。。

 

俳句のお題が「白玉」ということで、

「白玉や 母の遺愛の ガラス鉢」なんていう句が紹介されて。

 

一瞬で、懐かしい思い出が!

 

母方の祖父は、お酒を飲まない人で、甘いものが好きだったとか。

船舶の設計をしていた人で、大層几帳面な人だったらしく。。。

夏になると、自分で白玉を作って楽しんで食べていた、というような話を母から聞いていました。

 

そんなことから、

小学生のころに母から作り方を教わりました。

 

丸くまとめたら、ちょっと手のひらで平らにして、真ん中を指先で軽く押さえて。

「あ。。。赤血球。。。」(学校の理科の時間に赤血球の事、勉強したばかり。(笑))

 

せっかちな、おっちょこちょいの私なので、お湯の中で浮いてきたらすぐに冷水にあげてしまって、

芯が残っていたこともありました。母に、注意されましたね〜。「もっと慎重になりなさい!」

 

いつも、白玉を作るとき、

「貴女に任せるわ」と言って、私が作っていましたが、

今思うと、、、

母は、自分が作るのでなく、娘に作らせて、

嬉しそうに、美味しそうに、自分の父親の話をしながら食べる、、、

その様子を私が喜ぶ。。。

それを、わざわざやらせてくれていたのだ、と!

親を喜ばせる、という楽しみをくれていたのだと。

 

様々なことを想いながら、今日はうまくできました!

 

 

インドのハゲの趣味のコレクション、

昭和初期の、かき氷用のガラス器に盛って。

 

器の縁の、ミルク色の彩色と、白い白玉、小豆の地味な色がとっても良い感じです。

 

昭和生まれの自分と、昭和のころの懐かしい思い出と、

昭和の器がすんなりとマッチして、

今日の暑い日のおやつ!

M Style 小林恵先生開催ワンデーレッスンリポート

先週は、「寒いっす!」と書きましたが、

今日は「暑いっす!」

 

さて、

先週の週末に開催されましたワンデーレッスンのリポートをさせていただきます。

 

 

今回は、午前クラスが断然人気だったのですが、

実は午後クラスがお得。

というのも、午前クラスは、あとがあるためにどうしても時間内にきっちり、、、となってしまいますが、

午後クラスですとご自分のペースで、じっくり取り組んでいただけます。


小林先生のお見本のイメージで、、、

当日の着るものを考えたら、、、恵先生とほぼ同じ?!黒の細見のパンツに白いシャツ!まるで、母&娘のようになってしまった!

 

すぐ↑の下のお写真2枚。

いつもワンデーだけにご参加くださっているWさま。

今回、アドヴァンス作品のテクニックにちょっと挑戦です。

複数針を刺して、、、(このあたりは、余裕。「たのしぃ〜〜〜!」

1mm感覚の穴を専用はさみでカット、、、(次第に無言、、、「手がつりそう〜〜〜!」)

 

でもお上手にできました。思わず、モチーフを持って「ピーーーッス!」

 

 

今回のお見本では、大人なシルヴァーの台紙でしたが、季節で変えたりもできるのですから、ということで、

いくつかのペーパーをご用意させていただきました。

バックが変わると、ずいぶん雰囲気がかわりますね。どれもとても素敵です。

 

たまたま、今回m土曜日午後の最終クラスが、ご参加お一人で、小林先生プライヴェートレッスン、、、ということに。

なので、

いつもはサポートの石崎ですが、ご一緒に制作させていただきました。それが、、、右下。

いやいや、、、、とっても楽しかったです!ワンデーレッスン、良いですね〜。自分の作品を作っているときのストレスみたいなのが、全然なくて。楽しい限りでした。

 

 

お茶の時間も、とても皆様エンジョイしてくださいました。

ご自分でもお取り寄せをしよう、と色々情報交換。

 

ギャラリーで、ち密でテクニックを駆使した作品をご覧いただいたり、ちょっとお買いものを楽しんでいただいたりして、

週末の3時間を満喫していただけました。

ご参加くださいました皆様、キットをご注文いただきました遠方の皆様、本当にありがとうございました。

 

終ったばかり、、、ですが、

 

次回の予定ももう決まっております。

9月7,8日です。

またどんな作品に出合えるか、どうぞお楽しみに!(ふふふっ、石崎だけが知っている!なんちゃって。にやり。)

寒い、、、っす!

すっかり梅雨のお天気の今日この頃です。

 

しかし・・・

寒いですね〜!

 

寒がりの石崎、すっかり冬の服装に後戻り!しております。

バレエの稽古で使うモコモコのレッグウォーマーを靴下の上からさらに重ねて。。。着膨れ状態!

なんともみっともない出で立ちで。

アオッキナ・オネータマに、しこたま笑われました!

昨年から、体調を崩していた姉ですが、昔のままのあの快活な笑い声を久しぶりに聞きました。

よかった・・・元気が戻ってきた、と。しみじみ。

 

お天気はパッとしないけれど、

自然は素敵な贈り物をこの時期にくれますね。

 

我が家の庭のあちこちに咲いているアジサイ。

 

 

父母の時代から植わっていたもの、姉が植えたもの、姪が植えたもの、そして、私が植えたの。。。と様々。

 

しっとりと、露を纏って美しいです。

 

今週末に開催されます小林恵先生開催のワンデーレッスンですが、

そろそろ満席のクラスが出ております。

ご検討中の方、お急ぎくださいませ。本日締め切りです!

ワンデーレッスン受講予約開始のごあんない

 

本日より、第57回ワンデーレッスンの受講予約を開始いたしました。

今回は、ペーズリー柄のお通帳カバーをお作り頂きます。
M Style・小林恵先生主催のワンデーレッスンになります。
皆様のお申込みを一同心よりお待ち申し上げております。
詳細・受講予約ページ >>> こちら
珍しく、OFFです。

みなさま、こんにちわ〜!

 

・・・と、なんだか間抜けなご挨拶。

すみません。

 

今日は、珍しくレッスンの予約が全く無かったので、

昨晩からなにやら、気分はすっかり「おまぬけ!」になっておりました。

 

やらねばならぬ・仕事は山積しているので、今日こそは、、、と思っていながらも、

ついつい、気になっていた庭の雑草!を取り出してしまい。

見事に群生している「どくだみ」と格闘することに。(笑)

 

あ〜あ。。。

昔から、試験前になると、

今やらなくても良い、机の引き出しの中を「キチィ〜〜〜ン!」と整理し出したりするタチです。こんな年齢になっても、治らない!

 

今日は作品をご紹介させていただきます。

高等科のカリキュラムです。

 

 

ん・・・・写真が今一つですね。ボケてる。すみません。

 

あれれ、、、その上、二枚も。(一枚削除する方法が、わからない。。。困った!)すみません。

 

紋章のようなデザインが大好きなので、パーチメントクラフトでもやってみたいと思っていました。

子供のころにも、姉と一緒に、リボンやビーズを使って勲章のようなブローチを作ってジャケットのポケットのところに付けたりしていたのも、懐かしく思い出されます。

 

お花などをモチーフにソフトでエレガントなデザインが多いパーチメントクラフトですが、

こういう「硬い」イメージも、、、、悪くないかな。

 

さて、

来月に予定されているワンデーレッスンの準備も整いました。

現在、ちびひやにデータ等を送っているところです。

今月末〜からご案内できるかと思います。どうぞ、ご期待くださいませ。

 

イシザキ!!!仕事しろっ!(笑)

へぇ〜〜〜〜〜い。。。

 

母の日に

すっかりご無沙汰してしまいました。

 

ずっとカリキュラムの改定作業で結構忙しくしております。

なかなかブログもアップする余裕もなく、申し訳なく思っています。

 

さて、、、

今日は、「母の日」ですね。

 

娘、息子の家族から、京都の老舗のお抹茶スイーツや、大好きなクレマティスのお花をプレゼントしてもらいました。

仕事をしていることから、あまり日常的には「母」らしいこともしておりませんのに、有難いことです。

それぞれの家族が、健康で幸せに満ちた日々を過ごしてくれること、それが母にとっての一番の贈り物です。

 

 

ふる〜い写真!

さて、、、誰でしょう!

 

大正時代の写真です。

私の母、7歳のころの写真。

ピアノを習い始めたころ、と聞いています。

 

私の母は、41年前に、急逝しましたので、もう、私が母の日に何かをすることは無くなりましたが、

それでも、やはり「母の日」になると、いつもより沢山、深く母のことを考えます。

母が亡くなった年齢をとうとう超えてしまった私ですが、

とてもとても、あの頃の母にまで追い付いていない!!という感じです。

少しでも、あの存在感に近づきたいと日々、頑張ってはおりますが。。。どうも、ねぇ〜・・・

努力、のみ!

 

この写真、

娘のちびひやの子供のころと瓜二つです!

面白いものですね。隔世遺伝。

事実、私自身は、母の母とこれまた瓜二つ。

そうやって、

脈々と流れる・・・・・

 

母の日の雑感でした。

 

皆様も、良い母の日をお過ごしくださいませ。

Porcelain Painting

ご無沙汰しました。

 

寒かったり、暑かったり、、、、妙なお天気が続いておりますね。

「春バテ」なさっていませんか?

私は、気圧が下がると具合が悪くなる!まるで、天気予報のように、「そろそろ曇って、雨・・・?」と判ってしまう。(笑)

 

さて、

ずっと細々と続けている西洋磁器絵付け、ですが、

かなり長いことかかってペイントしていたものがやっと完成したので、ご紹介しますね。

 

巷で、はやりのポーセラーツと違い、こちらは、全て絵の具を使って筆で描いていきます。

何度も、書き加え、金彩を施し、、、焼成して、を繰り返します。

 

 

あれ?!なぜに、同じ画像が二つ?!

修正できない。。。。

 

フランス・リモージュのデザインを。

 

小花を沢山描いて。お花一つ、5ミリ以下、です。

実は昔はちょっとこういう可憐なデザインは苦手だったのですが、

長くやっていると、こういう「王道!」の良さ、難しさが解ってきたように思います。

パーチメントクラフトよりも、長くやっているのです、私。もうゆうに20年は超えました。

 

同じデザインで、ピルケースも。

 

 

今回の金彩は、少し珍しい工夫がしてあります。

 

純金ですので、焼成してすぐは、光っていないのです。

それを、通常は磨きを加えて、キランキランにするわけですが、

今回は、「メノウペン」で、細かく細い線で磨きをいれています。

写真ではわかりづらいですが、実際に見ると階段状に見えます。

 

正統的な、リモージュらしい飾り皿とピルケースが完成しました!

<< | 2/66PAGES | >>