パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< ヒワ(4月7日 午前 その1) | main | ヒワ(4月7日 昼食) >>
ヒワ(4月7日 午前 その2)

なが〜い連休、終わりましたね。

石崎、特別どこかへ行くでもなく、、、毎日、せっせとウズベキスタンのリポートに没頭。。。

なのに、連休中に全てアップできませんで。。。あ〜あ。

もうちょっと飽きてきていらっしゃるでしょうが、もう少しだけお付き合いくださいませね。(私自身も、早く終わらせたい気分)

 

午前中は、いっぱい回りましたよ!

それほど広くはないイチャンカラの町中、道をちょいと歩いて角を曲がれば、そこかしこ、有名なメドレッセやモスクが。

 

こちら、「ジュマ・モスク」。

 

 

ここは、ちょっと今まで見てきたモスクとは趣が全然違いました。

道に面した小さなドアを抜けて、地下へ降りる階段を降りると、広い空間。

そして、沢山の木製の柱がズラリ!

50メートル四方ぐらいの広いスペースに、212本の柱が並びます。

一番古い柱は、10世紀ごろのもので、見るからに古い。

11,12,15,18世紀、そして、それ以降、、、、と順次制作年代が変わります。

よく計算された設計で、どこに立っても、全ての柱が一直線に並んで見えます。縦、、、横、、、そして、斜めにも!

 

地下になるので、天窓からの明かりだけで薄暗く、、、それが、荘厳な雰囲気がいや増して。

蒼い装飾で埋め尽くされたモスクと違って、一種清廉な空気に満ちていて、他のモスク、メドレッセとは異なった空間でした。

 

 

それぞれの柱には、どれも美しい浮彫が施されていて、作られた年代によってデザインの主流が違い、

ざっと見たところ、古いものの方が一本に色々なデザインを盛り込んであるようでした。

全て、硬いクルミの樹だそうで、細かい彫りを入れていく作業はさぞや大変だったろうと。(現在の修復にも、機械は使わず、全て手で施しているのだそうです。)この技術は、今でも引き継がれていて、お土産屋さんでも色々な木彫製品が売られていて、店頭で作業がされていました。(別途、ご紹介しますね。)

 

 

 

パフラヴァン・マフムド廟。

パフラヴァン・マフムドは、ヒワの庇護の聖人で、武人、詩人であり哲学者としても知られ、イラン、インドでも尊敬されている人だそうです。この人のお墓の他にも、有名なハーンたちのお墓もあります。

この美しい蒼いドームはヒワのシンボルの一つです。

 

そして、もう一つのシンボル、、、

 

 

イスマイール・ホジャ・メドレッセの角に建っているミナレット。

たかさ44mもありますが、はめ込まれたタイルの装飾の効果で、実際よりも高い印象があります。

ヒワの町のシンボルであり、城壁の外からもその姿は「凛!」と。

 

 

午前中の最後は、「タシュ・ハウリ宮殿」

 

他の蒼い建物群の中でも、流石に群を抜いた装飾の見事さでした。

儀式を行う部屋、宴会場、お客様用の部屋、ハーレムの小部屋、、、が並びます。

謁見を行うテラスの、天井部分は色を変えた装飾で、深みがあり美しかったです。

 

このテラスの下の、小さなドアを入ると、

 

 

王様の居室。

部屋の壁も、蒼い装飾で埋め尽くされていました。それも、壁ごとに、、、デザインが異なっていて。すっごぉ〜い!

 

ベッドのように見えますが、これは玉座。

こちらの風習では、広いベッドのようなベンチ状の椅子に、胡坐をかいて座ります。

 

立派な髭を蓄えた、彫りの深いお顔の王様が、、、と妄想にふけった石崎でした。

「今日は、ハーレムのどの姫のところへ行こうか。。。。」

なんちゃって!!!

 

沢山歩いて、おなかも減ってきましたぞ!

COMMENT
POST A COMMENT









http://diary2.lachambredey.com/trackback/700