パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< ブハラ→ヒワ(4月6日) | main | ヒワ(4月7日 午前 その1) >>
ヒワ(4月7日 早朝)

連休最終日になってしまいました。。。

連休中にウズベキスタンのレポートを終わらせたかったのですが、、、無理っぽい!「こりゃ、いか〜ん!」

 

せっせと。

 

ヒワに着いた翌朝、5時半にお出かけしましたよ!

ホテルからは、イチャン・カラはもう目の前なので、歩いて城壁の西門へ向かいます。

 

 

まだ真っ暗!

でも、そこここにライティングがあるので、怖くもなく。

ものすごぉ〜〜〜〜く寒かったのです!皆様、ダウンを着込んで。

 

 

ジュマ・モスクの33mの高さのミナレットがきれいにライトアップされていました。

 

キフナアルクの一番高い場所、アクシェイフ見張り塔に登りました。

下界はまだ眠りの中!見張り塔のてっぺんなので、ぐるりと回れば、城壁に囲まれた旧ヒワの全てが見渡せます。

 

 

強い風が吹き、寒いこと限りなし、、、の中、日の出を待ちました。

 

6時過ぎたころ。。。

 

 

東の空がだんだんオレンジに変っていきます。

平らなヒワの町の向こう一面が色が変わっていき、明るさも増していきました。

 

この日は、あいにく少し雲が多くて、丸い太陽が上がっていく様子は見られませんでしたが、この色の変化は素晴らしい経験になりました。

 

もともと相当寒がりの私は、

下着を2枚、ズボンの下にはヒートテック、シャツ、セーターを二枚、その上からレザーの上着、そしてコート、、、、と着膨れしていたのに、それでもまだ寒い!!!

ストールを顔半分に巻き付けて、その上からコートのフード。。。まるで、盗賊か?!良く言うなら「砂嵐に備えたベドウィン族?」みたいになっておりましたとさっ!(笑)

 

 

すっかり明るくなってホテルに戻ります。

 

 

 

途中で、朝ごはん中?のヤギさんに会いました。

鳴き真似をして近づいたら、こちらを怪訝な顔で見てくれましたが、また静かに朝ごはんに戻ったヤギさんでした。

 

ホテルの前まで戻ってきたら、イチャンカラの城壁が目の前。

「高いところがあると、すぐに登ってみたくなる」・・・おバカ丸出しで、登りました。(ことあるごとに、登っていました!)

 

 

上左の写真の、ゲート(西門)が、

下の写真の奥〜の方です。

 

門を出て、城壁に沿って歩いてくると、、、上右の写真のホテルがあります。

下の写真の左手にホテル。

 

ホテルの目の前が、この延々と続く城壁ですよ!すごいロケーションでしょう?!

右側に歩いている人の姿の小ささで、この城壁のサイズ感、おわかりいただけますでしょうか。。。

 

この城壁は、内側のもので、本当はこの外側にもあったそうなのですが、ソ連時代に全て壊されてしまったとか。。。

高くて頑丈な城壁に守られた「ヒワ歴史地区」、、、

ホテルに戻って朝食を済ませたら、、、見に行きますよ!

 

 

 

COMMENT
POST A COMMENT









http://diary2.lachambredey.com/trackback/698