パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< サマルカンド(4月3日、午後 その2) | main | サマルカンド→ブハラ(4月4日 午前) >>
サマルカンド(4月3日、夜)

ちょっと、いや、かな〜り寒い思いをしながら楽しんだ、現地の踊りやお芝居をみた後は、

市内のレストランへ夕食を頂きに。

 

 

レーズンやナッツ、サラダを頂いたら、スープ。大きなお肉がゴロン!でも、とてもよく煮込まれているのか、ホロホロ、、、と柔らかく、お野菜も変わらず美味しく。

 

メインは、この地方の名物;プロフ。

長粒米をピラフ状にしたもので、お野菜やお肉がたっぷり。

デザートに出てきたのは、多分「シュクシュク」?という名前のお菓子。(この発音、、、食べてみると、うんうん、、、そういう感じ!という一種のオノマトペなのかも。)カリッとした見た目、でも口に入れてみると、甘いシロップに漬けてあるためか、なんともしんなりと柔らかく、でも歯ごたえもあり。。。(これ、お土産に買って、スタジオでのレッスンのお茶菓子に生徒の皆様に召しあがっていただきましたが、お口に入れるまでは皆様、無言、、、「なんだろ、、、これ」みたいなお顔でしたが、ひとたび召し上がると、異口同音に「おいしぃ〜〜〜!」にやり。)

 

夕食が済んだら、

先ほどのレギスタン広場に戻りました。

 

広い広い、、、広場、夜には見事にライトアップされて、、、

 

 

 

 

昼間の印象とはガラリ、、、雰囲気が変わりました!

この地をン十年前に訪問したことがあったオッキナ・オネータマの話では、「夜がほんとぉ〜〜に素晴らしいのよ!」と。期待通りでした。

昼の明るさの中では、ちょっと色が強い感じだったところも、良い感じに色が抑えられて、全体のバランスの良さが際立って見えました。

 

さぁ〜〜、何が始まるか?!

 

今回の旅の大きなイヴェント、

通常は催されない、政府の要人などを歓迎するときなどに催行されるという、「サマルカンドの夕べ」というイヴェントです。

 

広場全体が見渡せる正面に椅子が並べられて、そこに座って。

 

 

左上の写真のように昼間は見えるこれらのメドラセ(神学校)の建物を利用した、プロジェクションマッピングでした。

 

本当に素晴らしかった。。。

美しだけでなく、アジア全体の長い歴史を紡いでいく感じで、最後には現代へ、、、とストーリーが移っていって、

最後には、ウズベキスタンの国旗の色、グリーンとブルーに建物が光り輝いて!フィナーレ!

 

このブログでは、動画が上げられないので、インスタグラムに動画をアップしておきます。インスタをご覧になれるかたは、

「ishizakiyasukoで検索して是非ご覧くださいませ。30分近くあったこの催しの、ほんの一部だけでもお楽しみいただければ、、、と思います。

 

いやぁ〜〜〜、お見事お見事!!!

この広場の広さと、建築の美しさと、プロジェクションマッピングが素晴らしいマッチングでした。

ひゃ〜、だの、きゃぁ〜だの、、、、いちいち五月蠅く感動した石崎でございました。

 

終演後は、すぐ近くのホテルまで、スマホのライトを頼りに、徒歩で。

感動を胸に、バスなんぞじゃなく、歩いて帰る、、、っていうのが、とてもよかったです!人間、心打たれたことを胸に刻むのには、「歩く」というのが一番適しているのではないか、、、と思った夜でした。

 

は。。。。

やっと一日、終了でございます!

COMMENT
POST A COMMENT









http://diary2.lachambredey.com/trackback/688