パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< ウズベキスタンって、どこ? | main | サマルカンド(4月3日、午前、1) >>
到着〜ホテル(4月2日)

皆様、今日はとっても暖かくなりましたね。

 

春休みをいただいて遊んでいるツケ?ではないけれど、帰国してからレッスン加熱!!!目が@@な感じです。

旅行のリポートをアップしなきゃ、、、、と気持ちばかりは焦る!・・・パソコンを立ち上げる!・・・画像が・・・多すぎて、どれをどうアップしていいのか、考えているだけであれよあれよと時間が過ぎて。

 

ウガァ〜〜〜!

 

言い訳ばっかり言ってないで、もう、さっさと手をつければ良いのです!!!・・・「はい。」

 

成田から10時間弱のフライトで、サマルカンド空港に到着です。

日本の成田や羽田に慣れていると、「へっ?!」なぐらい簡素な、小さな空港。

 

 

出迎えの人たちでしょうか、、、ヒョイと乗り越えられるようなフェンスの向こうがわで、おとなしく。

 

それでも、私はまだ「初めての国、、、」と何となく緊張が解けぬまま。

そこへ、

満面の笑みで、大柄な男性が近寄って来て。手には、ドライフルーツとナッツのバスケット。

「ようこそ!」と日本語で声を掛けられて、、、(実は、それが日本語だった、と認識したのは少し後。ナーバスになってましたね、私)そして、そのバスケットを目の前に出されて。

 

インドで経験があっただけに、内心、「あ。。。物売り。。。」と思い込んで、お得意の「キッツイ!顔」で

「No, thank you. 」と答えてしまい。

数歩歩いたら、若い男の子がお花を一本プレゼントしてくれて。

???

あれれ、、、あれは、物売りではなく、チャーター便だったから特別な歓迎だったのか、と気付いたのも後の祭り。もとに戻って、やっぱりください!というのも何ともカッコ悪い。後ろを振り向いたら、インドのハゲがしっかり頂戴しているではありませぬか。

あ・・・それならOK.(笑)

 

開けずに、スーツケースに入れて日本へ持ち帰りました。今でも、この状態でしばらくは置いておくつもりです。

 

到着が夕方で、空港からホテルへ。

 

今回は、3か所で宿泊しましたが、全てそれぞれの場所でのASIA Hotels でした。

2階建ての割とこじんまりしているホテルですが、高いビルの無い(首都のタシケントは勿論ありますが)この場所では、かなり大きめのホテルです。私の推測では、町のモスクのドームや塔よりも高い建物は建てない、、、という方針なのではと。

 

ガーデンには桜のように見えますが、どうやらリンゴかサクランボの御花がまっさかり。ライラックも見事に咲いていました。

本当に美しい素敵なところでした。

 

お定まりの、室内をパチリ!

 

 

パーチメントクラフトをなさる方々なら、、、、

当然、「目、点!」(笑)

到着早々、部屋に入るなり「ひぇ〜!」とおバカな雄たけびを上げた石崎でした。

デザイン・・・

(こんなもんで、ヒィ〜ヒィ〜言っていてはいけない!と翌日からの観光で思い知らされました!)

 

さてさて、多分、殆どの方がご存知ないであろう、通貨。

 

 

「スム」といいます。

 

ゴマン!?!?!

これ一枚持ってると、、、すごくお金持ちみたいに?

いやいやいやぁ〜〜〜〜!これ、日本円でほぼ500円。(10万、20万、、、という紙幣もあり。)

 

お買い物をしようと、値段を聞くと、、、「Two thousand hundred som」なん答えがかえってくるものだから、

・・・・・弐、十、万?!?!?!、、、、「あ、二千円か。。。」米ドルも使えるので、その換算やらなんやら、、、

数字にはトコトン弱い石崎。。。何が一番疲れたかって、これだっ!!!(笑)

 

この国には沢山生息していて、幸せのシンボルでもある「コウノトリ」があしらわれています。

 

トイレのチップに、、、、

「10000スム!」

 

はい、本日はここいらで!

 

 

COMMENT
POST A COMMENT









http://diary2.lachambredey.com/trackback/683