パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< ワンデーレッスン・リポート | main | 久々の、OFF! >>
レッスン色々。

すっかりご無沙汰しておりました。

 

怒涛の!ワンデーレッスンが終了して、ほっとしたのもつかの間、

通常のレッスンに加えて、毎週、

いつもとは違うレッスンが続きました。

 

初旬には、

ナショナル・コーディネイター先生の講師のためのBrush-Up講習があり、

一日、仲良しの先輩・後輩先生がたと楽しく、でも、大層真面目!にレッスンを受けてまいりました。

 

今回は、昔、長いこと日本のパーチメントクラフトに様々なご尽力をくださった

デンマークのRnadi Hanson先生のパターンを使った作品でした。

 

 

当日習ったのは、右側のメタリックインクとアクリル絵の具を使ったペイントでした。

 

先生のお見本は、華やかなボルドー色のお花でしたが、

どうしても石崎がペイントすると、、、、、「やっぱり、、、こんな色?!」(〜〜;)

お仲間の先生には、「アンティーーーークッ!」との感想をいただきました。(描いている人間が、、、アンティーク!ですから!)

 

自宅で、ホワイトヴァージョンも制作しました。

かなり、色々とアレンジを加えさせていただいて。

同じ図案でも、相当雰囲気が違う。。。そこが、パーチメントクラフトの面白いところですね。

 

先週には、

 

 

夜間レッスンに、体験の方をお迎えしました。

 

お仕事帰りに、お疲れでしょうにお越しくださり、

初めてのパーチメントクラフトを!

 

カリグラフィーを習っていらっしゃるというお若い・Sさん、

流石の手先の器用さが作業のあちこちに拝見できました。

 

「・・・これは・・・相当上手になるな・・・」と、思いながら拝見しました。

 

爽やかな薄いブルーの、きれいな定規が完成しました。

 

通常のレッスンと違って、初めての体験ということで、

私もとても気を使いますが、やはり、「初心の感動」というものを再体験させてもらえる有難い機会でもあります。

自分が初めて習いだしたときのことなど、思い出してシミジミ・・・

 

そして、昨日は、

いつもは、火曜日はスタジオは定休日なのですが、

とても特別なレッスンをさせていただきました。

 

お越しくださいましたのは、なんと、、、、「京都から!」

 

 

パーチメントクラフトは既に京都の先生に師事なさり、経験も3年ほど。

 

昨年5月の私たちの作品展にもお出でくださったYさん。

その折に、見てくださった石崎の作品の、薔薇や金彩の部分のテクニックを知りたい!とのこと。

 

埼玉でのお仕事のお帰りに、お寄りくださいました。

 

「薔薇・・・ねぇ〜・・・」

(実は、石崎のペイントはかなり自分流なところもあり!その時の気分で、どんどん色を入れていきますので、きちんとしたテクニックが確立されているという訳でもなく。お手ほどき、なんていうちゃんとしたことはお伝えしきれませんでしたが。)

 

Yさんがご持参くださったペイント作品を拝見して、色々気が付いたところをお伝えしたり、

同じ作品を、少しだけ私流にペイントしてご覧にいれたり。。。

 

3時間半、とても充実したレッスンでした!

遠くから、一つの作品のためにお出で下さったこと、本当に有難いことだと感謝に感謝に、、、また感謝!

 

そんな日々の合間をぬって、

ただいま進めている通常レッスンのカリキュラム改訂もやっています。

 

まだ完成はしていませんが、

こんな感じ・・・ということで「ちょっとだけよぉ〜」とご紹介です。

 

 

高等科のカリキュラムです。

「春の兆しの華やぎ」というタイトルにしました。乞うご期待!

 

今日は、春のお彼岸だというのに、、、雪!

くれぐれも、皆様ご自愛くださいませ!

COMMENT
POST A COMMENT









http://diary2.lachambredey.com/trackback/641