パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< 廣田典子先生・ワンデーレッスン・リポート | main | ほよぉ〜〜! >>
主従逆転か?!

寒いです!

 

お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか?

 

先々週のワンデーレッスンが、もう既に大分前のような気がするのは、私だけ?

日々、お陰さまで忙しく過ごしております。

 

最近は、私がスタジオやらなにやらで留守していることが多く、

午後レッスンが終了して、片付けをして、、、などしていると、帰宅は6時近く。

 

すると、、、

たまに、インドのハゲが夕食の準備をせっせとしていることもあり。

 

そんな「傑作!」をご紹介しないと、

ただ「食べちゃう」だけでは申し訳なさすぎます!

 

 

区民農園で、インドのハゲが育てている「ケール」を使った一品。

 

見た目ゴワゴワ?と硬そうに見えるケールですが、

ポテト、ベーコン、オニオン、ナッツと一緒にオリーヴオイルでさっと炒めて、仕上げにパルミジャーノを一振り!

パンによく合うお惣菜の完成です。

ケール、美味しかったです!

 

 

こちらは、自家製ピックルス。

 

やはり農園で収穫できた立派なカブ、セロリアックなどを、ワインヴィネガー漬け込みました。

隠し味にフェンネルの葉も加えて。

 

もっぱらインドのハゲが、朝食に「ポリポリ。。。」

私は、朝目が覚めると暫く時間が経たないと食事ができない(胃が受け付けない。。。)ので、あまり食べることはないんですが。

 

冬に新鮮なお野菜をいただくのには、ピックルスは最適ですね。

 

 

こちらも、自家製のお野菜をいっぱい使った一品。

 

お店で売っているのの2倍ぐらいの立派な青梗菜が収穫できました。それを、使って、

「酢豚」、、、じゃなくて、「酢鶏」。

 

自家製のお野菜って、味が物凄く濃い気がします。甘さとか、香りとか、も。

自分で(って、亭主が、だけれども。)作ったものをお料理して美味しくいただく、、、幸せなことです!

 

食材が良いだけでなく、

「男のお料理」は、主婦のと違って、手抜きをしませんので。。。(笑)

きちんと手順を踏んで作りますから、そりゃ、もう美味しいのであります。

「油通し」なんぞもちゃんとやるんですから。(主婦だと、後始末とかを考えると、ついつ省いちゃいますよね。)

 

「あなた、、、作る人、わたし、、、食べるひと」

我が家は、どうやら最近は、かなり逆転してきている!!!

 

(アップしてしまってから、、、見てみたら、

なんとも写真が大きい!、見ずらい!すみません、、、まだどうも慣れないです〜・・・。

それに、スマホの写真なので、画像がばっちい。。。ご容赦くださいませ。)

COMMENT
POST A COMMENT









http://diary2.lachambredey.com/trackback/631