パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< 冬の賑わい | main | 主従逆転か?! >>
廣田典子先生・ワンデーレッスン・リポート

12月に入り、なかなかのお寒さの毎日ですが、皆様お変わりいらっしゃいませんでしょうか?

 

さて、早速ですが、

先週木曜日と土曜日に開催していただきました「La Renoncule・廣田典子先生のワンデーレッスン」のご報告をさせていただきます。

 

廣田先生らしい、すっきりと落ち着いたクリスマス〜冬のフレーム作品を、ご参加20数名の皆様と楽しんでおつくりいただきました。今回は、大人な雰囲気でしたが、このテイストだから!というコアなファンもいらして、やはり先生それぞれの個性が大事、と再確認させていただけました。(多くの方々、一般受けするものだけが良いものとは限らない、とつくづく思いました。)

 

 

各クラス、ほぼ満席に近いご参加をいただき感謝でございました。

今回は、直前になってのキャンセルなどもあったことから、夜間クラスは贅沢!にも、プライヴェイトレッスンになり。

でも、そこは、キャリアのあるメンバー先生ですから、、、、流石でございました、なんと一時間以内で、ささっと完成でした。

 

 

廣田先生のご配慮で、制作作業を盛り込み過ぎず、それぞれのステップを少しずつに制限して、その中にも、工夫を凝らしていただき、作業そのものもお楽しみ頂けたと思います。

我々(講師)は、美しいものを、、、、と思うとついつい、あれもこれも、ここにも、あそこにも、、、、となってしまいがちですが、そうではない作品の美しさを追及できる一種の「美的感覚の余裕」というものも大事だな、、、と思いました。

 

そのかわり、廣田先生の細かいコダワリ!は相当なものでしたよ!

シンプルでも美しく、、、、のためのあれこれ!は長い時間とお悩みを必要としました。さすがでした!

 

アドヴァンスタイプには、マルチグリッド・ダイアゴナルも登場しました。

ベーシックを制作なさっている皆様には、「なんだろ、、、あれ?!」と興味津々だったことでしょう。

素敵な雪の結晶が、沢山舞い散りましたね!

 

 

あれれ?!

画像の大きさの設定を間違えた?!なんということだっ、ヒヤッ!!すみません!そのうえ、下の画像は解像度がおかしい!(いまだに、新しいPCに慣れない、、、)ご容赦くださいませ。

 

額に付いている白いマットを入れた方、使わなかった方、、、と色々ですね。

写真では、ちょっとわからないと思いますが、アドヴァンスタイプの方々の雪模様は、全員違っていますよ。

 

いつもお使いのスケジュール帖カヴァーの装飾に早速お使いの方も!この冬は、皆様に自慢してくださいね!

 

 

ちょうど金曜日に、同門後輩のお友達から、

なんとも繊細で美しいクリスマス・オーナメントにお得意のタティングレースをあしらったギフトがたくさ届いたので、

土曜日から飾らせていただきました。

私好みの渋めのカラーで、見本作品ともぴったりです。

 

今回、廣田先生がこだわってお選びくださったティータイムのお菓子。
ドイツのクリスマスの定番のバウムクーヘンを名店・Club Harieから、

雪模様の浮彫の美しいホワイトチョコレートを北海道から、、、

 

作業でお疲れになった皆様に、楽しくおしゃべりしながら召し上がっていただけました。

お出しした紅茶も、ちょっとお祝いの気分で、シャンパンフレーヴァーのフルーツティーを。

 

ご参加くださいました皆様有難うございました。キットをご予約くださいました多くの皆様、本当に有難うございました。

ご指導くださいました廣田先生、有難うございました。

沢山の感謝とともに、今年のワンデーレッスン、すべて完了でございます。

 

また、来年以降も、既に準備に入っております。

また春の麗らかな時期に(3月です。)なりましたら、新鮮な気持ちで、ワンデーをお楽しみいただきたいと思います。

いつもご参加くださいます皆様、素敵なワンデーを開催してくださいましたメンバー先生方、有形無形のうちに応援してくださいます多くの皆様に心からの感謝を申し上げます。

 

 

COMMENT
POST A COMMENT









http://diary2.lachambredey.com/trackback/630