パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
  • イタリア、、、旅行記、やっとスタートです。
    hiya (07/24)
  • イタリア、、、旅行記、やっとスタートです。
    giraffe (07/23)
  • イタリア、、、旅行記、やっとスタートです。
    hiya (07/23)
  • イタリア、、、旅行記、やっとスタートです。
    KEI (07/23)
  • ちょこっと、イタリア!
    hiya (07/19)
  • ちょこっと、イタリア!
    giraffe (07/18)
  • お詫び
    giraffe (06/05)
  • インド最後の訪問地、フマユーン廟ーHumayun's Tomb
    Y.M.Okano (05/07)
  • Lal Qila-Red Fort(ラール・キラー=レッド・フォート)
    hiya (05/07)
  • Lal Qila-Red Fort(ラール・キラー=レッド・フォート)
    yoshiko.M.Okano (05/06)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< お詫び | main | イタリア、、、旅行記、やっとスタートです。 >>
ちょこっと、イタリア!

長い記事、たくさんの画像の選択、処理、、、の時間が取れないのですが、

 

ちょこっとだけ、日常などを。

 

イタリアで購入してきた食材で、

インドのハゲが!!!

お料理をしてくれました。

 

一つは、「ポルチーニ茸」の乾燥もの。

そして、もう一つは、「Farro Perlato」という古代麦。

 

ポルチーニは、その香りが素晴らしいことで皆様もおなじみだと思います。

今回訪ねたトスカーナやウンブリアの名産。

子供達二人の結婚披露宴をしたリストランテ・アソでは、ポルチーニをサイフォンでポコポコ、、、やったスープが供されましたが、お部屋中にその香りが香って素晴らしかったのを思い出します。

 

 

古代麦は、ウンブリアの伝統的な産物、とのことで、

アッシジの古城、ロッカ・マジョーレで催された中世時代の宴会?みたいなイヴェントで出された、

中世時代の食事の中でも使われていました。

パッケージをよく見てみると、なんと、、、1485年から、、、と印刷されているではありませんか。

室町時代、ですよぉ〜〜〜。

 

この二つを使って、

「古代麦のリゾット」を。

 

キッチンにはポルチーニの良い香りが満ちて。

 

インドのハゲが畑で作った黄色のズッキーニも加えて。イタリアンパセリがなかったので、普通のパセリで代用。

 

出来上がりも上々、

食べてみたれば、、、、これまた上々。

 

アメリカのネイティヴ・アメリカンが食材にしていたワイルド・ライスにも似た食感。

外側はちょっと歯ごたえがあって、中はモチモチ。

 

おいしかった〜〜〜〜!

(さらに、、、良いことに、食物繊維たっぷり!ですから、、、おなかのお掃除?にも効果絶大!でございました、とさ!)

COMMENT
>giraffeさま

う〜ん、、、麦抜きの麦ごはん。。。って。。。(笑)
おいしかったですよ〜!
| hiya | 2017/07/19 11:06 |

麦ご飯のごはん抜きみたいな感じですか?&#8226;&#769;ω&#8226;&#768;)?
| giraffe | 2017/07/18 19:45 |

POST A COMMENT









http://diary2.lachambredey.com/trackback/618