パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< インド最後の訪問地、フマユーン廟ーHumayun's Tomb | main | 作品展、終了いたしましたっ!−−−その#2 >>
作品展、終了いたしましたっ!−−−その#1

ご無沙汰いたしました。

 

先週開催いたしました作品展、大盛況をいただき、無事終了いたしました。

その模様などのご紹介は、追ってさせて頂きますが、先ずは、

 

華やかな作品展を成功させるために、多くのメンバーの滅私のご協力をいただきましたので、

先ずはそれから。。。

 

 

昨年の5月から、既に準備は始まっておりました。

 

8名のメンバー先生方による実行委員の面々、、、

本当に、何度も何度も、スタジにご参集くださり、大きなことから、小さなことまで諸々、頑張ってくださいました。

石は、、、、ほぼ、傍観者!!!(笑)

 

 

4月17日、作品が全てスタジオに到着。

 

荷解きをしつつ、こまごまとした決まり事をチェックしたり、もうスタジオの中は、、、、ごっちゃごちゃ!

そして、事前に送っていただいていた御作品の写真を基に、展示位置などを決めていきました。

体力&頭脳勝負のこのお仕事、、、なかなかに大変でした!

 

お作品をお手持ちで搬入してくださったスタジオ・最古参のルミネ〜先生からは、

なんとなんと、、、全員へ!と御手作りのお昼のお弁当が!!!

いつもは、先生方の作品、販売品で素敵な空間のVivienne・・・急遽、「お食事処」に変身です。

お心づかいに、胸がいっぱいになりながらも、、、みんなでパクパク!

 

25日には、最後の展示位置の確認やら、細々とした備品の確認などなどを。

そして、全てのお作品をスタジオから荷出しできるように作業。

 

 

作品展初日の前日には、大きな2トントラックがスタジオ下に。

 

何度もスタジオとトラックの間を行き来して、全てのお荷物が積みこまれました。

 

トラックが走りだした後ろ姿に、、、思わず、

「無事、、、明日、9時丁度に、ヒルサイドへ来てください・・・」と祈ってしまいましたよ。

 

 

明けて8日、朝、、、

もう、、、完璧!なお天気でした。

 

8時半には、搬入の担当をしてくださるメンバー先生方もスタンバイ!

でも、、、会場の鍵が開いてない!む〜。。。管理人室にTELして、「おねがいしま〜す!時間がないのです〜。」・・・

と!

トラックがしずしず、、、と到着!(ほら〜、荷物のほうが先に来ちゃったではないか、、、)

もう数分でも、予定通りでないとドキドキしちゃってました。

 

 

お荷物が運び込まれます。

 

実行委員の先生方は、既に「完璧!」に準備、会議を重ねた通り、

展示の壁、位置ごとに予定の表を貼って。

お作品の箱には、全て、この壁の番号が書かれていて、ズンズン、、、と展示壁の前に並べられていきます。

この準備が素晴らしかったのですよ。ほぼmm単位で、位置も決められて。

 

 

お手伝いにいらしてくださった先生方、生徒さんも加わって、

壁に貼られた表の通りに額を設置していきました。

壁の中心も、高さも、幅も、、、全て完全に割り出されていて、額それぞれに貼られた真ん中の印を合わせて、どんどんと掛けていきました。

 

あれよあれよ、、、、

すばらしいですね〜!作業がまるで、雪解け水が流れていくかのように、どんどん淀みなく進んでいきます。

皆様の連携の素晴らしさ・・・

石、口開けて「あんぐり・・・」しているうちにほぼ全ての作業が完了していました、と、さ!!!

 

 

 

12時前には、会場装花をお願いしていた「エル・スール」のオーナー・ワタナベ先生御自ら御出座しくださり、

最後の生け込みまでしてくださいました。

 

ワタナベ先生、、、「パーチメントクラフトのこと、ネットでしっかり予習してまいりました!」とのこと。流石、、、です。

季節、作品、にぴったり!そして、パーチメントクラフトらしい繊細さのある白とグリーンをメインにしたお花です。

 

先生、、お仕事が終わると展示作品をじっくり!見てくださいました。

「すばらし〜、かわいぃ〜、きれいぃ〜・・・」と称賛のお言葉を頂戴しました。感謝!

 

全ての準備が済んだら・・・

 

 

みんな、、、お腹、空いたわよね〜!!!

お仕事、ご苦労様〜!!!

2時からのオープンに備えて、、、

オープニング・パーティーのスタートですよ!

石から、皆さまへ、、、希少な?!かの有名なドン、、、なんかよりずっと美味(とリカーショップのお勧め!)というシャンパンをプレゼント!「さぁ〜、飲めない人も、舐めて、舐めて!」(笑)

 

姐さん(荒木先生の愛称)はじめ会場担当の先生方がご準備くださった美味しいサンドイッチ、などを頂きながら。

展示作業が押せ押せになってしまったら、もしかして、2時オープンに間に合うのか、パーティーなんてやれるのか?・・・と先生方ご心配でいらっしゃいましたが、

ゼェ〜ンゼン大丈夫でした。

 

あれも、これも、、、

全て、実行委員の方々の素晴らしいご準備と、それにしたがってチャッチャと作業を進めてくださったサポートの方々のおかげです。心から感謝です!

 

広い会場、56名の参加者、90近いお作品、、、

それを、あんな風に仕上げてくださったこと、本当にオミゴトでございました!

 

 

「整いましたっ!」

 

おや・・・?

旧山手通りを曲がっていらっしゃる女性方、、、

「こちらですよ〜〜〜!作品展!!!」

 

***********

石、これより、軽井沢・タリアセン・旧朝吹登水子別荘で開催されております、

パーチメントクラフトとヨーロッパ・アンティークの展示会お手伝いに出かけます。

明日、明後日の13時半〜のワークショップも担当させて頂きます。

 

続きの御報告は、来週〜〜〜〜!

では、、、ごきげんよ〜。

COMMENT
POST A COMMENT









http://diary2.lachambredey.com/trackback/610