パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
  • イタリア、、、旅行記、やっとスタートです。
    hiya (07/24)
  • イタリア、、、旅行記、やっとスタートです。
    giraffe (07/23)
  • イタリア、、、旅行記、やっとスタートです。
    hiya (07/23)
  • イタリア、、、旅行記、やっとスタートです。
    KEI (07/23)
  • ちょこっと、イタリア!
    hiya (07/19)
  • ちょこっと、イタリア!
    giraffe (07/18)
  • お詫び
    giraffe (06/05)
  • インド最後の訪問地、フマユーン廟ーHumayun's Tomb
    Y.M.Okano (05/07)
  • Lal Qila-Red Fort(ラール・キラー=レッド・フォート)
    hiya (05/07)
  • Lal Qila-Red Fort(ラール・キラー=レッド・フォート)
    yoshiko.M.Okano (05/06)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< バザール、、、大冒険! | main | Lal Qila-Red Fort(ラール・キラー=レッド・フォート) >>
From Agra for Delhi(アグラからデリーへ)

本日、連投です。

 

アグラのホテルのロビーに、

 

 

前日に訪れた「イディマー・ウッダーウラ」(皇帝の御妃が両親のために建てた霊廟)のそれは豪華で美しい廟のドーム天井の装飾が、綺麗にリメイクされたものが飾られていました。

 

ふふぅ〜ん、、、こんな風に豪華。。。だったのね、とまじまじ。

金色の所、全部金箔を貼ってあったというのだから。。。

色合い、好きですね〜〜〜、私。

 

このホテルを朝に出発して、

さらに最終訪問地、デリーへ向かいます。

 

 

アグラ近くでは、まだだだっ広い農地が広がっています。

 

ところどころ、レンガ工場などがぽつぽつと。

 

アグラからデリーまでは、昨年完成したばかりという相当整備された高速道路でした。さすがに、、、人や牛さんには出会わなかったです。(笑)

 

デリーに近づいてくると、

サーキット場だとか、ウンチャラ・キャスル、、、とかの現代的な建造物が現れてきます。

発展してきているインドの象徴でしょうか。

 

それでも、途中の農地には、まだまだテント張りの家々。

 

この落差も、また今のインド。。。

 

写真、薄白っぽいのおわかりになりますか?

デリー辺りは(アグラも少し酷かったけれど)、相当スモッグが問題になっています。

遠くが煙ったように見えます。

 

 

高速道路の途中の、トイレ休憩で立ち寄ったサーヴィスエリアでのインドのハゲ。

 

お菓子などを売っているスタンドの、御菓子がものすごく気になっている様子。

懐かしいらしく、、、何やら店員さんとごちゃごちゃお喋りしていましたね〜。

 

買って食べたかったらしいのですが、、、私が止めました。

あまり売れているようにも見えなかったし・・・お腹壊されても困るし・・・

 

しばし、この場所から離れなかったインドのハゲでありました!(ごめん、、、止めちゃって。)

 

 

聖なる河、ヤムナー河を渡ります。

うへっ、、、ばっちい!河岸、ゴミでいっぱい。

 

ちゃんと、、、「ゴミ捨てるな!捨てると罰せられるぞ!河に入るな!深いぞ!」・・・と看板が立っているじゃないですか。。。

それでも、構わず捨てちゃう?

 

聖なる河でもあり、、、生活の処理場でもあり、、、

インドの河は、全て同じようらしいです。

有名なガンジス川の街、ベナレス(現在の呼び名はバラナシ)でも、方やで沐浴してお祈りをする人、その横では洗濯する人、あるいは、、、排泄物がプカプカ、、、火葬場もある、、、といった具合だそうですから。

 

ヤムナー河でも、

「クリーニング屋さん」が、ホテルのシーツやら何やらを盛大に洗って、川べりで干していましたね〜。

 

暑いし、水が簡単には手に入らないインド。。。

水、河は、聖なるものでもあり、また生活に不可欠なものでもあり。。。蛇口をひねれば必要なだけ、いつでも水が使える日本とは、もう根本的に考えかたが違っているのでしょう。

 

 

デリーに近づいていくに従って、渋滞がひどくなります。

お定まり、、、車線なんてあまり関係ない。ぐちゃぐちゃ。

 

街に近くなると、同じく、、、?ぐちゃぐちゃ、、、の一般の街並み。

 

 

高速道路を降りて、

オールド・デリーへ向かいます。相当の渋滞。。。

 

さて、何処へ?!

COMMENT
POST A COMMENT









http://diary2.lachambredey.com/trackback/606