パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

<< The Raj Palaceーーーその全体#1 | main | The Raj Palace---その全体#2 >>
第52回ワンデーレッスン・リポート

冷たい雨の、日曜日です!

 

今日は、午後から亡父関連の大事な用事で出かけますので、急ぎ!!超特急!で、昨日終了しましたワンデーレッスンのご報告をアップさせていただきますね。(インドの記事は、ちょっと休憩です。)

 

 

23日、一回目の午後レッスンのスタートに合わせて、

諸々準備もあるので、ご担当のPIKI先生には1時前にスタジオにお越し頂きました。

なんと、、、、先生からレッスンに華やかさを加えてくださいますお花が!

大好きな西荻のEl Surさんのアレンジメント。ラナンキュラス、グリーンのカーネーション、スカビオ―サ(私にはやっぱり「マツムシソウ」ですが・・・)などなど、大好きなお花ばかり。。。

 

このお花は、昨日4回目のレッスンが終わったところで、頑張ってくださったご褒美!に、PIKI先生にお持ち帰りいただきました。きっと2日間のお疲れを癒してくれていることでしょう、、、綺麗なお花!

 

 

今回のワンデーレッスンは、大層ご好評をいただき、各クラスほぼ満席〜満席!だったもので、色々とバタバタしているうちに、

4クラス分の全体のお写真を撮り忘れていた、、、という「ダメ・ヒヤ」。。。ごめんなさい!

 

個人レッスンのサポート練習は何度かご経験があるものの、大人数のワンデーレッスンをご担当はお初のPIKI先生、、、

本当に落ち着いた、お人柄らしい穏やかなレッスン、流石でした。お疲れ様。

 

 

カリグラフィーの先生でもいらっしゃるPIKI先生が、実際にイニシャル文字をその場で書いてくださる場面も・・・

間近で拝見する経験は初めてだったので、私も興味津々でした。

パーチメントクラフトのトレースがお上手なのは、、、、やはりペンの扱いに慣れていらっしゃるからですねー、羨ましい!

 

 

先ずは、、、、

キットの中の部材を出して、ご自分の時計のイメージを簡単に決めていただきます。

皆様、、、「悩む!」(笑)

こっち?いや、やっぱりこれ?う〜〜〜ん、、、違う!

 

大凡が決まったら、部材の作業です。

 

 

葉っぱの一枚一枚を色々にエンボスを変えて。

 

 

はい、お馴染みの「金網?ザル?」のイージーグリッド登場です。

 

葉っぱに風情を加えていきます。

皆様、慣れていらっしゃると、あ〜してみよう、こ〜してみよう、、、、と工夫なさっていましたね。素晴らしい!

 

 

経験者のAdvanceタイプをなさった方々は、お得意のカットを加えて。

 

1ミリ弱の間隔で針で穴を空け、その二つずつを専用のハサミで切り繋いでいきます。これぞ、パーチメントクラフトの醍醐味。

 

 

全ての部材の作業が終わったら、イメージしていたように葉っぱやリボンを時計に貼っていきます。

ここで、最初の予定から大幅に「チェ〜〜〜ンジ!」になった方々も多かった?!いいんですよ、ご自分のお好みで仕上げていただければ。それが個性というもの!

 

さ〜、完成ですよ!

 

 

お見本に近いのもあれば、

葉の位置がアレンジしてあるもの、

 


 

リボンの位置、貼り方も様々です。

チャーミングなのもあれば、ちょっとおしゃれで大人っぽいのも完成ですね。

 

ご参加の皆様のお得意なクラフト、、、トールペイント、デコパージュ、シャドウボックス、グルーデコ、、、などなどを駆使して、どうぞ更にご自宅で素敵にブラッシュ・アップしていただけたら幸いです。(もし宜しければ、完成品のお写真を石崎まで送ってくださいませね、、、こちらでまた皆様にもご紹介させていただければ、、、と思います。)

 

今回のワンデーは、20名様のお外からのご参加者を含めて総勢25名の方々をお迎えすることができました。

また大層御遠く、新潟から新幹線に乗ってご参加くださったY様も、、、涙。。。

本当に有難うございました。

パーチメントクラフトは、とても幅の広いクラフトです。様々なテクニック、アレンジもございます。今回の技術が全てではございませんので、また引き続きご参加いただけますように。。。

 

あ、、、、

 

ティータイム!!!

 

 

今回の作品に合わせて、PIKI先生がチョイスなさったのは、

オリーヴのサンドと、小さなリーフのチョコレートでした。

 

細かい作業でお疲れになった目やオツムに甘い栄養を。。。

美味しいお菓子とお茶で、レッスン後の楽しいおしゃべりは続きました。。。

 

ご参加の皆様、そして、ご担当くださいましたPIKI先生に心からの感謝を申し上げます。有難うございました!

 

次回は、5月に作品展を挟みまして、

7月初旬を予定しております。

 

COMMENT

Piki先生のブログ→http://lebelarbre.exblog.jp/27670760/
| hiya | 2017/03/26 12:16 |

POST A COMMENT









http://diary2.lachambredey.com/trackback/592