パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

Girls' Talk over Lunch!

麗らかな春のお彼岸。。。

 

昨日、とっても珍しいことにレッスンのご予約が入らなかったので、

「すわっ!」

と、娘のところへ行ってきました。

 

用事があった訳でもないのですが、

つまりは、、、「二人で喋りまくる!」のが目的。(笑)

 

駅で待ち合わせをして、ブラブラとお散歩をしながら、

美味しいパン屋さん;トゥラスパレンテでランチ。

 

 

 

ラッキーにも、テラス席が空いていたので、

暖かい陽気の中で。

 

 

3種類の美味しいパンを、半分ずつシェア。

 

ここのパンは、ハード系ですので、噛むほどに。。。おいしさ、じわり!

 

 

盛大に二人で喋りまくっているうちに、日差しが少しずつ移っていって。

 

私たち母・娘は、お互いに仕事もあったり、で

普通の親御さんとお嬢さんのように頻繁に会うことはありませんが、

少ない機会を満喫するべく、只管、、、喋りまくる!のでありました!

 

このランチの後は、また散歩して、、、

その様子は、またご紹介します!

ラナンキュラス

インドのハゲが、お世話をさせていただいている小学校の卒業式の記念品として、

子供達から、きれいな深紅のラナンキュラスをプレゼントされました。

 

ラナンキュラスは、私も大好きな花。

でも、こんな真っ赤なのは珍しい。。。

たいてい、目につくのは白とか薄いクリーム色ですが。

 

この薄い柔らかい花びらの重なりがとても魅力的です。

花芯の黒い色が、これまた雰囲気ばっちりです!

 

かわいらしい蕾もついています。

 

日差しのよく入る窓際に数日置いておいたら、、、、

 

 

開き始めました!

硬く締まっていた花弁が、少しずつ丸く開いていく様子が。。。

 

春の到来を感じられるようになると、なんだか気持ちもウキウキ、、、と嬉しくなります。

花、、、愛でる、春の兆しの時

皆様、こんばんわ。

 

やっと少しずつ春めいてきましたね。

 

もわもわ。。。。と飛び散る、「あれ!」の劇襲に散々なめにあっていらっしゃる方々は、本当にお気の毒。

私は、自称、「原始人!」まったく何も影響なし。。。(ごめんなさい、、、)

 

そんなこの頃ですが、

庭のいろいろな花が咲き始めました。

こうなってくると、ちょっとの時間を見つけて、カメラを携えて庭に出たくなりました。

 

インドのハゲが育てている、「実もの」←こればっかり!!!(笑)

杏の花が、とてもかわいらしい!

かなり濃い色のガクが5枚、きっちりとつぼみを包んでいる様子が何ともいじらしく。

 

 

開き始めた花弁の端が、ポワン、、、と丸く反っているところなんぞ、まるで「ちりめん細工?」

小さめの花弁に比べると、長い花の芯も可愛らしいです。

 

花は、咲いた!

けど、、、実は生るんだろうか。。。

 

そして、こちら。

昨年、物凄い収穫量だったサクランボも、すっかり満開です。

 

 

こちらは、わざと逆光で撮影してみました。

淡い白紅色の花びらを透かして見える春の陽光が、この季節らしい美しさを見せてくれます。

 

やっぱり、、、

一眼レフは、良いっ!

感謝・特別パターン

連投です。

 

今回のワンデーレッスン、

67セットのキットをご準備させて頂いていたのですが、

皆様からのご好評をいただくことができまして、

 

募集開始して、3日目あたりで、全てのキット数が予約完了となってしまいまして。。。

 

遠方から、、、ご予定が合わず参加不可能、、、というような方々から、次々とキットの御希望をいただきましたのに、

お分けできない、、、という状況になってしまっておりました。

 

大変申し訳ないので、

実講習にご参加で、追加キットを沢山ご予約の方々からのご厚意で、キットのみの方々へ融通していただきました。

御希望通りの数をお届できない方々もいらっしゃったり。。。

 

そのお詫びに、ということで、

急遽、テイストを全く変えたデザインを描きました。

資材は、特別なものではなく、「紙もの」ですので、皆様のお手持ちの素敵なペーパーでアレンジしていただけますので。

 

その作品例をアップさせていただきます。

 

 

殆ど図案のまま、のや、3D仕立てのもの、図案をアレンジして、形を変えたもの、、、など。

 

 

ご参考までに!

どうぞ皆様の素敵なアレンジで色々にお楽しみいただければ幸いです!

第60回・ワンデーレッスンリポート

皆様、、、こんにちわ!

やっとやっと・・・アップできます!ワンデーリポート。

 

2月最終日と3月2日で行われましたワンデーレッスン、大盛況のうちに終了したのは良かったのですが、

翌日の日曜日はぐったり、、、(なんせ、もうアラセヴン!)

明けた翌週は、月曜日からびっしりレッスンで。昨日まで予定がつまりにつまって。

 

言い訳はこれぐらいにいたしましょう。

 

もう12年ぐらい続いているワンデーレッスンも、めでたく60回目となりました。

区切りでもあるので、今回は石崎が担当させていただきました。(基本、ワンデーレッスンは、メンバー先生方のご活躍の場ですので、私は縁の下のナンチャラ、、、ですので。)

 

 

準備万端!のレッスン前のスタジオ。

今回は、区切りでもあるので、皆様に春のお茶をプレゼントさせていただきました。お一人様にたった一つ!しか差し上げられなくてごめんなさい。皆様、美味しく召し上がってくださったかしら・・・

 

 

今回も、沢山のご参加をいただくことができました。本当ありがたいことです!

お手ほどきが、いつもと違い、石崎独りでしたので、手薄になってしまったかもしれません、お詫びいたします。

でも、皆様さほどお困りなこともなく、楽しんでいただけていたようなのでよかったです!

 

 

色々な基本のテクニックを少しずつ、グリッドを使ったちょっと細かい作業もしていただきながら。

 

皆様、ちゃっちゃと作業してくださって、しっかり2つの作品を仕上げてくださいました。

 

今回は、カラーが様々な資材だったので、できるだけ多くの完成品をご覧いただきましょう。

はいっ、、、、ずらり!

 

 

ご紹介できなかった方もあり、、、御免なさい。

 

「できたっ!」

「お疲れ様でした!」

「さぁ〜、お茶の時間!」

 

 

今回は、パリテイストで、、、の作品でした。

そこで、また、お茶のお菓子にフランスっぽいものを選ぶ、なぁ〜んて、そりゃ、野暮ってもんでしょう〜!ということで、

敢えて、「和」にしました。

 

お雛様も近いことだし、日本の意匠や色の素晴らしさも愛でていただこう!ということです。

 

奈良の、天平意匠をあしらった、素敵なボックスのあられと、

京都の、女性なら必ず「くぁわぁいぃ〜〜〜〜!」となる春の半生菓子。

 

 

お懐紙も、京都から取り寄せました。

和と洋のコラボ、ということで、若草という名称の薄緑と、私たちパーチメントをするものにとっては、「?!」となる薄いピンクのレース模様がついたものと。

 

ティータイム、盛り上がりましたね〜〜〜!

皆様、写真を!こういう時間も作業のお疲れを取ってくれますよね!

 

久しぶりの独りで担当したワンデーレッスンでしたが、

多くの方々にお悦びいただけたことが何よりでした。

 

ワンデーレッスンは、今後も続いてまいります。どうぞまた御贔屓くださいませ。

有難うございました!

 

 

お雛祭り

雨のお雛祭りとなりました。

 

春の雨で、庭の木々の芽がどんどんと大きくなってきているのがわかります。

巷では、卒業式なども行われて、いよいよ本格的な春がやってくるんだな。。。と気持ちも軽くなってきますね。

うちの関係者も、姪の子、オモコロちゃんが高校そ卒業。良く知られた、あの一番人気?!のセーラー服の最後の姿を見せにきてくれましたよ!オモコロちゃん、、、なんて呼んでいたのに、春から女子大生!!!(自分がバーさんになるのもうなずける!)

 

さて、

昨日の二日目のレッスンをもちまして、

60回目のワンデーレッスンも無事終了いたしました。

 

 

4クラス、都合28名様のご参加をいただくことができ、

賑やかに、真面目に!楽しく、、、レッスンさせていただきました。

ご参加の皆様、有難うございました。

キットのみのお申込みの皆様、今しばらくお待ちくださいませ。

 

石崎、久しぶりに担当させていただき、

準備から始まり、お掃除、お迎え、講習、お喋り、写真撮影、お茶出し、お見送り、お掃除・・・

と全部やったら、流石に、自分の年齢を再確認!!!とほほ。

 

昨日、6時過ぎ帰宅したら、

なんと、、、、インドのハゲが、「はまぐりのお吸い物」をはじめ、夕食を作ってくれておりました。

日頃は、「貴女は、職業婦人!」だの「殆ど家に居ない!」だの、、、悪口言い放題?!の亭主ではありますが、

昨日は、本当に有難かったです!

 

ワンデーレッスンのリポートは、ちょっと休憩してエネルギーが満ちてくるのを待ってアップさせていただきます。

とは言っても、明日からまたレッスンが木曜日までぎっしり、、、金曜日は、講師のBrush-up講習、、、結構詰まっております。

どうぞどうぞ気長にお待ちくださいませ!

おこもり。。。

皆様、雪の連休、どうぞ温かくしてお過ごしくださいませ。

 

石崎、

1月最終週、、、おこもりでした。

 

インドのハゲが、「なんか、、、体調悪い、、、」とか言い出しまして、

すわっ、持病の悪化か、、、それとも?!

「即刻、病院へイケッ!」

 

お見事?!にインフルエンザ!

二階の寝室に隔離!

「うつすなよ、、、降りてくるなっ!」と。

 

御粥だ、プリンだ、アイスクリームだ、、、、と並べたてたら、

「僕は、牛豚の家畜じゃないんですから!そんなに食わせてどうするつもりですか?!」だと!!!

 

「トサツ場へ連れていって、ハムにしてやる〜〜〜!」と言ったとか言わなかったとか石崎。(笑)

 

そんなこんなで、レッスンも全てキャンセルさせていただき、家にずっとこもっておりました。

時々、病人の相手をする以外は、外へも出ないので(私もうつっている可能性があるので)、暇と言えば暇。

おぉ〜、そうだ!こういう時こそ、ということで、ワンデーレッスンのキット組み作業を。

 

 

リボンやスティッカーや、、、300以上、ペーパーをカットしたり、、、

 

結構細かい面倒な作業ではありますが、案外この作業、嫌いじゃないです。黙々と。

心の中では、「男性って、、、体調悪くなると、なんでああもチョー感じ悪くなるんだ?」(笑)

一日中マスクして、時々「う〜、酸素!」と窓を開けて冷たい外気を吸い込んだり吸い込んだりしながら。

 

 

できました!

 

予備の2セットも加えて、67キット完成しました。

 

現在、実講習のほうは、28日夜間に3席、2日午後に2席、まだ余裕がありますが、それ以外のクラスは有難いことに既に8名様満席となっております。御希望の方でご都合宜しい方は是非ご参加くださいませ。

 

 

あれれ、、、一枚、写真がでかい!すみません。

おかげさまで、石崎はインフルエンザにもならず、キットも完了しました。

 

そんな折に、こんな素敵なプレゼントをいただきました!

なんて、素敵なボックス。。。(箱、フェチです、私!)

頑張ったご褒美、、、と有難く、美味しく頂戴しました。ありがとうございました!

 

お天気予報で心配したほどは雪降っていませんね。空振り・・・

 

 

 

 

 

第60回 ワンデーレッスン受講予約開始のごあんない

 

早いものでワンデーレッスンも第60回目を迎えました。

今回は、La Chambre de Yの石の担当です。

パリのエクリトワールの封筒を使った作品です。
のちにカットするとブックマークとしても再利用できるしかけを忍ばせてある作品をお作り頂きます。
皆様のお申込みを心よりお待ちしております。
詳細ページ >>> こちら
あっという間の1月!

快晴の日曜日、の東京です。

 

巷ではインフルエンザの大流行。。。

皆様は、大丈夫でしょうか?

 

1月は、短く感じますね。最初の1週間は、お正月だなんだであっても無いかのようだし。

寒いから、出来る限り外出もしないし、日暮れも早いから、ぼやっ。。。としていると一日がすぐ過ぎる!

あ。。。別に、ずっと「ぼやっ!」と暮らしているわけでもないんですが。

 

先週、メンバー講師先生たちのクラス、マスターをしまして、

改訂しているカリキュラムを2作品ご紹介しました。

この作業も、いよいよ残りいくつかになってきました。

最初のころは、初等科ですから、どんどん進んだいたのですが、

去年あたりからは高等科に入ってきていて、図案作成も時間がかかるけれど、なんといっても見本作品の制作に時間がかかるかかる!

がんばっておりまぁ〜〜〜〜す!

 

さて、今日はその一つをご紹介いたしましょう。

 

 

ホワイトワークのフレームです。

A4サイズのペーパー、目一杯で作ります。

カットして、抜き・・・・残っているところの面積の方が少ない?!

 

でも、これで完成ではありませんよ。

この下にもう一枚重ねます。

 

 

四角い枠の下にご注目くださいませ。

 

大理石?!と思っていただければ大成功!

ドルソパステルや色鉛筆を様々に駆使して、大理石のようなテクスチャーを。

この作業、石崎はとても楽しかった!のですが、先日レッスンした生徒さん曰く、、、、「チョー難しい〜〜!」

パーチメントクラフトをなさる方々は、几帳面な方が多いのです、、、石崎は、真逆!ですから。

几帳面にやると、大理石に見えない。。。

「適当に」というのが難しいようですね、皆様には。

 

さてさて、、、、

1月が終わりますと、

そろそろ次回のワンデーレッスンのご参加募集がスタートいたします。

日程は、2月28日、3月2日です。担当は、石崎です。

どうぞお楽しみに。

次回は、60回目という区切りにもなりますので、講習にご参加くださった方々への「ちぃ〜〜〜〜〜さな!」感謝プレゼントもございます。宜しくご検討くださいませ。

Tokyo Opera City

皆様、ゆっくりと連休をお過ごしでしょうか?

 

昨日、私は珍しくちょっとお出かけしてきました。(通常は、家とスタジオの往復で終ってしまう毎日ですが。。。)

 

初台のTokyo Opera Cityへ、New Year Concertを聞きに。

海外旅行のときにお世話になっているワールド航空サーヴィス社のご招待をいただいて。

 

新年のコンサートなので、色々な短めの曲をいろいろと聞かせていただきました。

 

 

今回は、

ハチャトリアンのバレエ音楽「ガイーヌ」の中の、「薔薇の乙女の踊り」も聞くことができました。

 

この曲は、昔、私も舞台でやったものだったので、懐かしく思い出しながら。

音楽というものは、不思議な作用をしますね。

耳に馴染みの旋律が入ってくると、

踊っていた当時の様々なことが一瞬にして蘇ってきて、

「あの時のトゥシューズがよく足にフィットしなくて、苦労したんだった。。。」

「ご一緒だったお仲間の、音の取り方がちょっと違っていて、何度も合わせた。。。」

「頭に付けた髪飾りが、、、好みじゃなかった。。。」

 

そして、

「あの時の先生は怖かった!」なんてことまで思い出しました!(笑)

 

アンコールで演奏された「タイスの瞑想曲」が、素晴らしかったです。

コンセルバトワールを首席で卒業なさったという、若い男性のバイオリニストでしたが、

流れるように上下する旋律、細い絹糸のような艶のある音、

 

聞いていると自然に自分の肩が音に合わせて動いてしまう。。。

まさに、「表現」というのはこういうことか、、、と。

演奏者の表現したいものが、聞くものの感覚にピタリと合ったときの快感。

 

パーチメントクラフトでも、そんな表現ができるならどんなに素晴らしいことだろうか・・・

見て下さる方が持っている感性に響くような、その方の中の何かを引き出せるような、、、

明確な何か、でなくても、朧げな「色」「形」「音」「記憶」「香り」。。。そんなものを。

 

そんなことを想った昨日。

| 1/67PAGES | >>