パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

ワンデーレッスン受講予約開始のごあんない

 

本日より、Le Lierre内川正子先生とお弟子さんLe Lys Gracieux今井京子先生の共催のワンデーレッスンの受講予約が開始です。
春に向けてぴったりのお作品を、皆様と楽しみながらお作りいただきます。
皆様のご予約を一同お待ち申し上げております。
受講予約詳細ページ >>> こちら
冬眠中、、、ですが。

格別な寒さということで、

 

すっかり「冬眠」している?私です。

 

何よりも、暑さ、寒さにひどく弱いのです。

なぁ〜んもしたくなくなります。

 

とは言え、穴にもぐって寝ているわけにもいかず。

 

そんな寒くていやんなっちゃうようなお天気が続いていますが、

 

今朝、

「あれ・・・・」

 

 

明らかに、数日前と日差しが違っている!

 

明るさも、強さも増しています!

眩しい感じが戻ってきましたね。

 

暗く、寒い冬はあと少しの辛抱でしょうか。

 

1,2月は、どうも受験や何か、

あまり素敵な時間ではないかもしれませんが、

3月に入ればきっと「春」でしょう。

 

次回ワンデーレッスンのほうも、既にすべての準備が整い、

現在、ちびひやが募集コンテンツを制作中でございます。

今少しお待ちくださいませ。

 

皆様、ご自愛くださいませ。

手足縮めて冬眠、、、か?のヒヤでした!

お楽しみ

「桜の咲くころの陽気になるでしょう?!?!」

 

なぁ〜んてうかれていたら、そこまでじゃなかった。。。

結構寒いじゃないですか、、、ね〜!

 

そんなこの頃、

我が家は、テレビが壊れ、その2日後には、ガス給湯システムがダウン!!

「なんじゃなんじゃ。。。呪われたか?!」(笑)

 

ま、そんなことは置いといて、

 

今日は珍しくレッスン予約が入っていなかったので、これはラッキーと、そうそうに予約を入れました。

ネイル!

 

日々、ほとんど自宅とスタジオの往復だけに終始している私です。

地元のニシオギのお店を回ることもほぼなく。。。自転車でも15分とかからない吉祥寺へも滅多に出向くこともないような毎日です。

そんな中、僅かな楽しみが「ネイル」です。

 

ニシオギでお世話になっています。

ずっと以前、

実店舗をやっていたころ、ご縁があって家庭画報にVivienneとパーチメントクラフトをご紹介いただける機会があり、

その折に「ネイルぐらいは、お願いしますね。」と編集の方から言われて、

そりゃ一大事!とお世話になって以来ずっとお願いしている「アイロワック」さんです。

 

アイロワックさんは、アーティフィシャルは一切なさらない珍しいネイルサロンです。

丁寧なケアと、高い技術でポリッシュを施術してくださいます。

私は、よほど時間が限られているとき以外、必ずネイルアートをしていただいているのですが、

 

いやぁ〜〜〜、毎回、毎回、「おみごと!」という言葉しかありませんよ。

 

今週火曜日、親戚のお通夜が急にあったのですが、フツーのマニキュアですから、自分で5分でオフできました。こういうこともジェルとかじゃない便利さですね。

 

 

今日のネイルです。

 

透明カラーの下地2色に、マットな白とラメをポンポン、、、と乗せていき、大急ぎで乾かないうちに、面相筆でマーブル模様に仕上げていきます。あれよあれよ、、、、と美しい模様が現れます。2色で塗りかえてあっても、強い地色でないので両手がちっともうるさくありません。パールの少し入ったクリアのものを更に重ねてあります。

オーヴァーコウトは、艶なしのタイプで。

なんとも手間のかかっている見事なネイルです!

 

まるで、ヴェネツィアングラスか、ムラノグラスか、、、、というような出来上がりです。

 

家の事と、スタジオでのレッスンと・・・・と、殆どお楽しみみたいなことがない私ですが、

アイロワックさんで月に1、2回施術していただく貴重な時間です。

 

S先生、本当にいつも素敵なネイルを有難うございます!

皆様、お大事に。

そろそろ2018年も順調にスタート、といったところでしょうか?

 

スタジオも今週から通常に戻りまして、レッスンが続いております。

 

ですが、

相次いで、

「年末からの風邪がなおりませぇ〜ん!」

「昨晩から、熱が急上昇!」

などのご連絡が舞い込み、キャンセルもいくつか。

 

おかげで、久々にブログなどを書いていられるわけですが。

 

皆様、年末からのお忙しさなどでお疲れがたまっていらっしゃるようですね。

お気の毒です。

 

私自身も、松が取れた、、、と思ったら、案の定、ダウン?

ですが、「教師」の習い性?で、

レッスンが始まるとあれよあれよ、、、、と元気回復する、という。

 

皆様、どうぞお体をお大事になさってくださいませ。

 

 

風邪などには、ヴィタミンCが有効のようですね。

是非、こんな立派なイチゴを召し上がっていただいて・・・

 

こちらの「べにほっぺ」、

本日のレッスンで生徒さんから頂戴しました。

立派な、大きな、艶々のイチゴです。

有難うございました。

 

あまりにきれいなので、

いつも仲良くさせていただいているニシオギの「ギャラリー・蚕室」のオウナー・小沢さんの作の、

ドラマチックなコンポートに盛ってみました。

イチゴの強い赤と、コンポートの黒に近いネイヴィーの模様がとても良いバランスです!

 

さっそく、インドのハゲが「おぉ〜、イチゴだ、食べよう、食べよう・・・」と手を出すので、

「ん”〜〜〜〜〜、これは、私がいただいたものです!私の許可なく手を出すことはなりませぬ!」(笑)

 

くれぐれも、皆様ご自愛くださいませ!

ごきげんよぉ〜〜〜!

ありがとうございました、そして、新年のお祝いを!

大晦日ですね。

おおみそかを過ぎると、大旦(おおあした)。。。

美しい日本語です。

 

皆様、年越しのご準備もおすみになりましたでしょうか?

 

今年一年の御礼をさせていただきます。

今年は、

作品展の準備に明け暮れた春、

初夏には代官山での、スタジオグループの作品展、

秋には二人目の孫娘が生まれ、

 

大変大きなことがたくさん。

 

そして、諸々、悲しいこと、胸が潰れるような出来事も次々とあって、

本当に「今年は・・・なんという・・・」という一年でもありました。

 

それでも、

私自身は、ヘロヘロしながらも、変わらず元気にスタジオレッスンを頑張ってこられたこと、

それは、有難くもあり、また、とても独りでは成しえなかったと、

ご縁のある方々のお力を今年ほど感謝したことはなかったかもしれません。

 

2017年を終わるこの時に、心からの御礼を申し上げます。

有難うございました!

 

 

クリスマス前にスタジオレッスンが終了して、案の定、ぐったりしてしまいましたが、

 

家に居られる時間もぐっと増えて、

どうにかお正月の準備も済みました。

 

最近は、スマホからインスタグラム、フェイスブック、トゥイッターなどでその様子をアップさせていただいております。

便利なもので、ついついそちらに頼ってしまって、なかなかブログの形でアップしないままになっていて、申し訳ありません。

もし、上記のSNSをお使いの皆様は、そちらでも宜しくお願い致します。

 

数年前までは、長姉と二人でクリスマス〜お正月のいろいろを担当してきていましたが、

その姉も高齢で、「もう、任せたわ!」、、、ということになり。

凡そを独りでやることになって、何故か亡母が色々と陣頭指揮していたころのことがとても懐かしいこの頃です。

 

作業をしながら流しているFEN(今では、Airforce Networkというらしい、、、)では、やたらと「Auld lang syne」が流れていますね。

2017年に、お別れを。。。

 

 

2018年は、きっと今年ほど慌ただしいことにはならないと思いますが。

でも、確実に私自身は年をとっていきます。

自覚はそんなにしていませんが、「高齢者」であることは間違いない!

とんでもないこと!にならぬよう、元気で過ごせるよう気を付けていきたいと思います。

と言っても、生来のおっちょこちょい、はやとちり、慌て者、、、また、例のごとくバタバタと過ごしていくのでしょう。

 

どうぞ、2018年も宜しくお付き合いのほどをお願い申し上げます。

皆様のご健康とご活躍を心からお祈り申し上げております。

Brush-Up講習&忘年会

本日のレッスンで、年内のすべてのレッスンが終了したスタジオです。

 

今日も、盛大に!「掛け声」かけて、ペイントのお手ほどきをさせていただきました。

私のペイントレッスンを一度でも御受けいただいた方なら、、、、思わず、失笑?!

あるいは、あれがねぇ〜〜〜〜、、、、(後は、無言?!(笑))かもしれませんね。

 

自信なさそうに、恐々、、、と筆を動かしていらっしゃる生徒さんが、

五月蠅い?掛け声のおかげで、だんだんと自信を持ってスムーズに筆がうごかせるようになっていく様子を拝見しているのが、

何よりの私の幸せです。

美しく彩色できたモチーフを嬉しそうにみていらっしゃる生徒さんのお顔を見ると、ジワリ、、、と嬉しさがこみあげてきます。

 

今日も楽しいレッスンでした!

 

さて、

大分前のことになりますが、今月の初旬、

ナショナル・コーディネイターのT先生のBrush-Up講習が行われました。

 

連日、ぎっしりのレッスンで少々くたびれていたのですが、参加して本当に良かったです。

 

 

年に4回ほど、期間をあけて開催されますが、新しいテクニックや、

新商品の応用の使い方、また、特殊な道具の使用法、

ちょっとしたアイディア、などを教えていただけます。

 

今回は、年末ということもあり、クリスマスにぴったりのデザインをカラーとホワイトで。

画像は、T先生のお見本の一部です。(ブログへの掲載を、快くご許可いただけましたので、感謝してご紹介いたします。)

 

私は、当日はカラーリングも、エンボスもしないで、

ひたすら、、、、新しく発売された針のいろいろな使い方を黙々と試しておりました。

レッスンばかりをしていると、なかなかそういう一つのことに熱中する余裕がないので、とても楽しい時間でした。

 

夕方5時に講習が終了したら。。。。

 

それぇ〜、忘年会だ!(笑)

 

講習のあった会場の目の前、

とてもユニークなレストラン。

 


ぱっと見、イタリアン。

 

でも、メインにお蕎麦を使ってあるんです。

生麩の田楽か、、、と思うと、蕎麦粉を使ったものだったり、

キッシュか、、、、と思うと、これまた蕎麦粉。

アヴォガドペーストののったワッフル、、、と思うと、これまた蕎麦粉。

 

 

冷製パスタ、みたいなのは、正真正銘、手打ちのお蕎麦。

ソースはお醤油ベースなんですが、黒コショウや山椒の実のプチプチした食感とギリシャ産のオリーヴオイルとヴィネガーがとてもよく合って、大層美味しかったですよ!

 

盛り蕎麦や、韃靼そばの実が入ったアイスクリーム、、、と、最後までとっても満足でした。

 

飲める先生がたは、ビールやワインなどを楽しんでいらっしゃいましたが、私は「蕎麦茶!」お腹に優しい。

 

数か月に一回しかお目にかかれない先生がたとの楽しい、和やかな時間を過ごしました。滅多に外食をしないので、とっても嬉しかったです。

お酒も飲んでいないのに、帰りの電車ではなんだか「ちょうど良い疲労感」で、うつらうつら。。。

 

今年のレッスンも終わりました。

1年、よく頑張ってきたなぁ〜。。。と。疲労感よりも達成感が勝っている感じです。

今年は、2月に義兄が亡くなり、夏前には甥の大事故、秋には舞依子ちゃんの誕生、長姉の体調不良、、、、と様々なことが重なって、

その間には、代官山での作品展もあったり。

 

ジェットコースターでビュンビュンと走ってきたような気がします。

 

年明けまで少しお休みです。(すわ、、、主婦に戻らねば!)

ほよぉ〜〜!

お寒い毎日ですね。

 

最近、ちょっと体重が減少しているもので、そのせいか、

私、ひどく寒さがこたえます。

生徒さんでもお風邪を召していらっしゃる方もちらほら。

皆様どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

 

年末を控えて、

ここのところスタジオレッスンも、びっちり!です。

 

今週は、月曜ー2コマ、水曜ー2コマ、木曜ー3コマ、金曜ー2コマ、

そして、明日土曜日も2コマ。。。。

 

昨日は、朝9時にスタジオに行き、退室は10時近く、、、ほぼ12時間以上、スタジオにおりました。

 

ふむ〜〜〜、結構過密なスケジュールです!

 

それでも、

 

 

寒い日、夕方にはこんなきれいな夕方の景色が見られます。

 

 

明るい時間には、真っ白な富士山が見られますし、

 

夕方になると、冬のこの時期には、ちょうど富士山の位置に太陽が沈むので、

富士山のシルエットがくっきりと浮かび上がります。

 

この年齢になると、

いくら大好きなレッスンでも、連日複数コマ、複数の生徒さんのご指導はやはりそれなりにちょっと体にこたえますが、

 

疲れた体を、こんな素敵な景色が癒してくれます。

日々、ゼイゼイ、、、言いながら頑張っていても。

誰も褒めてはくれませんが、こうして、雄大な富士山を見ていると、

「それでよい!よく頑張っている。。。」と言われているような気持になってうれしくなるものです。

 

あと一週間、スタジオ、がんばります!

皆様も、どうぞお健やかに!

主従逆転か?!

寒いです!

 

お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか?

 

先々週のワンデーレッスンが、もう既に大分前のような気がするのは、私だけ?

日々、お陰さまで忙しく過ごしております。

 

最近は、私がスタジオやらなにやらで留守していることが多く、

午後レッスンが終了して、片付けをして、、、などしていると、帰宅は6時近く。

 

すると、、、

たまに、インドのハゲが夕食の準備をせっせとしていることもあり。

 

そんな「傑作!」をご紹介しないと、

ただ「食べちゃう」だけでは申し訳なさすぎます!

 

 

区民農園で、インドのハゲが育てている「ケール」を使った一品。

 

見た目ゴワゴワ?と硬そうに見えるケールですが、

ポテト、ベーコン、オニオン、ナッツと一緒にオリーヴオイルでさっと炒めて、仕上げにパルミジャーノを一振り!

パンによく合うお惣菜の完成です。

ケール、美味しかったです!

 

 

こちらは、自家製ピックルス。

 

やはり農園で収穫できた立派なカブ、セロリアックなどを、ワインヴィネガー漬け込みました。

隠し味にフェンネルの葉も加えて。

 

もっぱらインドのハゲが、朝食に「ポリポリ。。。」

私は、朝目が覚めると暫く時間が経たないと食事ができない(胃が受け付けない。。。)ので、あまり食べることはないんですが。

 

冬に新鮮なお野菜をいただくのには、ピックルスは最適ですね。

 

 

こちらも、自家製のお野菜をいっぱい使った一品。

 

お店で売っているのの2倍ぐらいの立派な青梗菜が収穫できました。それを、使って、

「酢豚」、、、じゃなくて、「酢鶏」。

 

自家製のお野菜って、味が物凄く濃い気がします。甘さとか、香りとか、も。

自分で(って、亭主が、だけれども。)作ったものをお料理して美味しくいただく、、、幸せなことです!

 

食材が良いだけでなく、

「男のお料理」は、主婦のと違って、手抜きをしませんので。。。(笑)

きちんと手順を踏んで作りますから、そりゃ、もう美味しいのであります。

「油通し」なんぞもちゃんとやるんですから。(主婦だと、後始末とかを考えると、ついつ省いちゃいますよね。)

 

「あなた、、、作る人、わたし、、、食べるひと」

我が家は、どうやら最近は、かなり逆転してきている!!!

 

(アップしてしまってから、、、見てみたら、

なんとも写真が大きい!、見ずらい!すみません、、、まだどうも慣れないです〜・・・。

それに、スマホの写真なので、画像がばっちい。。。ご容赦くださいませ。)

廣田典子先生・ワンデーレッスン・リポート

12月に入り、なかなかのお寒さの毎日ですが、皆様お変わりいらっしゃいませんでしょうか?

 

さて、早速ですが、

先週木曜日と土曜日に開催していただきました「La Renoncule・廣田典子先生のワンデーレッスン」のご報告をさせていただきます。

 

廣田先生らしい、すっきりと落ち着いたクリスマス〜冬のフレーム作品を、ご参加20数名の皆様と楽しんでおつくりいただきました。今回は、大人な雰囲気でしたが、このテイストだから!というコアなファンもいらして、やはり先生それぞれの個性が大事、と再確認させていただけました。(多くの方々、一般受けするものだけが良いものとは限らない、とつくづく思いました。)

 

 

各クラス、ほぼ満席に近いご参加をいただき感謝でございました。

今回は、直前になってのキャンセルなどもあったことから、夜間クラスは贅沢!にも、プライヴェイトレッスンになり。

でも、そこは、キャリアのあるメンバー先生ですから、、、、流石でございました、なんと一時間以内で、ささっと完成でした。

 

 

廣田先生のご配慮で、制作作業を盛り込み過ぎず、それぞれのステップを少しずつに制限して、その中にも、工夫を凝らしていただき、作業そのものもお楽しみ頂けたと思います。

我々(講師)は、美しいものを、、、、と思うとついつい、あれもこれも、ここにも、あそこにも、、、、となってしまいがちですが、そうではない作品の美しさを追及できる一種の「美的感覚の余裕」というものも大事だな、、、と思いました。

 

そのかわり、廣田先生の細かいコダワリ!は相当なものでしたよ!

シンプルでも美しく、、、、のためのあれこれ!は長い時間とお悩みを必要としました。さすがでした!

 

アドヴァンスタイプには、マルチグリッド・ダイアゴナルも登場しました。

ベーシックを制作なさっている皆様には、「なんだろ、、、あれ?!」と興味津々だったことでしょう。

素敵な雪の結晶が、沢山舞い散りましたね!

 

 

あれれ?!

画像の大きさの設定を間違えた?!なんということだっ、ヒヤッ!!すみません!そのうえ、下の画像は解像度がおかしい!(いまだに、新しいPCに慣れない、、、)ご容赦くださいませ。

 

額に付いている白いマットを入れた方、使わなかった方、、、と色々ですね。

写真では、ちょっとわからないと思いますが、アドヴァンスタイプの方々の雪模様は、全員違っていますよ。

 

いつもお使いのスケジュール帖カヴァーの装飾に早速お使いの方も!この冬は、皆様に自慢してくださいね!

 

 

ちょうど金曜日に、同門後輩のお友達から、

なんとも繊細で美しいクリスマス・オーナメントにお得意のタティングレースをあしらったギフトがたくさ届いたので、

土曜日から飾らせていただきました。

私好みの渋めのカラーで、見本作品ともぴったりです。

 

今回、廣田先生がこだわってお選びくださったティータイムのお菓子。
ドイツのクリスマスの定番のバウムクーヘンを名店・Club Harieから、

雪模様の浮彫の美しいホワイトチョコレートを北海道から、、、

 

作業でお疲れになった皆様に、楽しくおしゃべりしながら召し上がっていただけました。

お出しした紅茶も、ちょっとお祝いの気分で、シャンパンフレーヴァーのフルーツティーを。

 

ご参加くださいました皆様有難うございました。キットをご予約くださいました多くの皆様、本当に有難うございました。

ご指導くださいました廣田先生、有難うございました。

沢山の感謝とともに、今年のワンデーレッスン、すべて完了でございます。

 

また、来年以降も、既に準備に入っております。

また春の麗らかな時期に(3月です。)なりましたら、新鮮な気持ちで、ワンデーをお楽しみいただきたいと思います。

いつもご参加くださいます皆様、素敵なワンデーを開催してくださいましたメンバー先生方、有形無形のうちに応援してくださいます多くの皆様に心からの感謝を申し上げます。

 

 

冬の賑わい

ひどく降りしきった雨も、ようようあがり、

明るい青空になりました。

 

今年は、ちょっとどうなちゃったのかしら、、、、というぐらい、

わが一族には次から次へと様々なことが起こって、

先週も同じ敷地内に住まっている長姉が救急車のお世話になることが起こり。

 

一時も気持ちが緩められない日々です。

 

あ〜、

私は変わらず、元気です!おかげ様で。

 

先ほど、

今年のもみじはもうピークを過ぎた、、、などと思いながら、

庭に出てみたら、

かなり赤さが落ち着いてしまっていますが、

 

それでも、冷たい今年の秋〜冬の時間の中に、

ちょっとした賑わいの色を付けくわえてくれていました。

 

 

この連休の間は、

次女が生まれて、ちょっと「おみそ?」感を感じているかもしれないヒナちゃんが、

おねえちゃまになった初体験、として、我が家に一人でお泊りにきています。

 

私自身は、四人姉妹の、それもかなり年が離れての末っ子ですので、そういう

「我が世!ではなくなる」感じは体験していませんので、

4才のヒナチャンからどんな気分?かを、じっくり聞かせてもらおうかな、と思っています。

 

来週は、いよいよ廣田典子先生主催のワンデーレッスンが開催されます。

ご参加の皆様、お目にかかれます事楽しみにしております。

| 1/63PAGES | >>