パーチメント・クラフト・スタジオ 【 la chambre de Y 】のサイトへ

このブログはパーチメント・クラフト・スタジオ
【 La chambre de Y 】のコンテンツ内のブログです。

管理人のhiyayakkoの日々の徒然日記。

*La chambre de Yのメイン・サイト*
                 >>> こちら

*過去の日記*
        >>>  2010年12月まで 
        >>>  2005年10月まで

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

パーチメント・クラフト・ギャラリーへ

パーチメント・クラフト教室 La chambre de Yへ

RECOMMEND

PRPFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
OTHERS
SPONSORED LINKS

主従逆転か?!

寒いです!

 

お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか?

 

先々週のワンデーレッスンが、もう既に大分前のような気がするのは、私だけ?

日々、お陰さまで忙しく過ごしております。

 

最近は、私がスタジオやらなにやらで留守していることが多く、

午後レッスンが終了して、片付けをして、、、などしていると、帰宅は6時近く。

 

すると、、、

たまに、インドのハゲが夕食の準備をせっせとしていることもあり。

 

そんな「傑作!」をご紹介しないと、

ただ「食べちゃう」だけでは申し訳なさすぎます!

 

 

区民農園で、インドのハゲが育てている「ケール」を使った一品。

 

見た目ゴワゴワ?と硬そうに見えるケールですが、

ポテト、ベーコン、オニオン、ナッツと一緒にオリーヴオイルでさっと炒めて、仕上げにパルミジャーノを一振り!

パンによく合うお惣菜の完成です。

ケール、美味しかったです!

 

 

こちらは、自家製ピックルス。

 

やはり農園で収穫できた立派なカブ、セロリアックなどを、ワインヴィネガー漬け込みました。

隠し味にフェンネルの葉も加えて。

 

もっぱらインドのハゲが、朝食に「ポリポリ。。。」

私は、朝目が覚めると暫く時間が経たないと食事ができない(胃が受け付けない。。。)ので、あまり食べることはないんですが。

 

冬に新鮮なお野菜をいただくのには、ピックルスは最適ですね。

 

 

こちらも、自家製のお野菜をいっぱい使った一品。

 

お店で売っているのの2倍ぐらいの立派な青梗菜が収穫できました。それを、使って、

「酢豚」、、、じゃなくて、「酢鶏」。

 

自家製のお野菜って、味が物凄く濃い気がします。甘さとか、香りとか、も。

自分で(って、亭主が、だけれども。)作ったものをお料理して美味しくいただく、、、幸せなことです!

 

食材が良いだけでなく、

「男のお料理」は、主婦のと違って、手抜きをしませんので。。。(笑)

きちんと手順を踏んで作りますから、そりゃ、もう美味しいのであります。

「油通し」なんぞもちゃんとやるんですから。(主婦だと、後始末とかを考えると、ついつ省いちゃいますよね。)

 

「あなた、、、作る人、わたし、、、食べるひと」

我が家は、どうやら最近は、かなり逆転してきている!!!

 

(アップしてしまってから、、、見てみたら、

なんとも写真が大きい!、見ずらい!すみません、、、まだどうも慣れないです〜・・・。

それに、スマホの写真なので、画像がばっちい。。。ご容赦くださいませ。)

廣田典子先生・ワンデーレッスン・リポート

12月に入り、なかなかのお寒さの毎日ですが、皆様お変わりいらっしゃいませんでしょうか?

 

さて、早速ですが、

先週木曜日と土曜日に開催していただきました「La Renoncule・廣田典子先生のワンデーレッスン」のご報告をさせていただきます。

 

廣田先生らしい、すっきりと落ち着いたクリスマス〜冬のフレーム作品を、ご参加20数名の皆様と楽しんでおつくりいただきました。今回は、大人な雰囲気でしたが、このテイストだから!というコアなファンもいらして、やはり先生それぞれの個性が大事、と再確認させていただけました。(多くの方々、一般受けするものだけが良いものとは限らない、とつくづく思いました。)

 

 

各クラス、ほぼ満席に近いご参加をいただき感謝でございました。

今回は、直前になってのキャンセルなどもあったことから、夜間クラスは贅沢!にも、プライヴェイトレッスンになり。

でも、そこは、キャリアのあるメンバー先生ですから、、、、流石でございました、なんと一時間以内で、ささっと完成でした。

 

 

廣田先生のご配慮で、制作作業を盛り込み過ぎず、それぞれのステップを少しずつに制限して、その中にも、工夫を凝らしていただき、作業そのものもお楽しみ頂けたと思います。

我々(講師)は、美しいものを、、、、と思うとついつい、あれもこれも、ここにも、あそこにも、、、、となってしまいがちですが、そうではない作品の美しさを追及できる一種の「美的感覚の余裕」というものも大事だな、、、と思いました。

 

そのかわり、廣田先生の細かいコダワリ!は相当なものでしたよ!

シンプルでも美しく、、、、のためのあれこれ!は長い時間とお悩みを必要としました。さすがでした!

 

アドヴァンスタイプには、マルチグリッド・ダイアゴナルも登場しました。

ベーシックを制作なさっている皆様には、「なんだろ、、、あれ?!」と興味津々だったことでしょう。

素敵な雪の結晶が、沢山舞い散りましたね!

 

 

あれれ?!

画像の大きさの設定を間違えた?!なんということだっ、ヒヤッ!!すみません!そのうえ、下の画像は解像度がおかしい!(いまだに、新しいPCに慣れない、、、)ご容赦くださいませ。

 

額に付いている白いマットを入れた方、使わなかった方、、、と色々ですね。

写真では、ちょっとわからないと思いますが、アドヴァンスタイプの方々の雪模様は、全員違っていますよ。

 

いつもお使いのスケジュール帖カヴァーの装飾に早速お使いの方も!この冬は、皆様に自慢してくださいね!

 

 

ちょうど金曜日に、同門後輩のお友達から、

なんとも繊細で美しいクリスマス・オーナメントにお得意のタティングレースをあしらったギフトがたくさ届いたので、

土曜日から飾らせていただきました。

私好みの渋めのカラーで、見本作品ともぴったりです。

 

今回、廣田先生がこだわってお選びくださったティータイムのお菓子。
ドイツのクリスマスの定番のバウムクーヘンを名店・Club Harieから、

雪模様の浮彫の美しいホワイトチョコレートを北海道から、、、

 

作業でお疲れになった皆様に、楽しくおしゃべりしながら召し上がっていただけました。

お出しした紅茶も、ちょっとお祝いの気分で、シャンパンフレーヴァーのフルーツティーを。

 

ご参加くださいました皆様有難うございました。キットをご予約くださいました多くの皆様、本当に有難うございました。

ご指導くださいました廣田先生、有難うございました。

沢山の感謝とともに、今年のワンデーレッスン、すべて完了でございます。

 

また、来年以降も、既に準備に入っております。

また春の麗らかな時期に(3月です。)なりましたら、新鮮な気持ちで、ワンデーをお楽しみいただきたいと思います。

いつもご参加くださいます皆様、素敵なワンデーを開催してくださいましたメンバー先生方、有形無形のうちに応援してくださいます多くの皆様に心からの感謝を申し上げます。

 

 

冬の賑わい

ひどく降りしきった雨も、ようようあがり、

明るい青空になりました。

 

今年は、ちょっとどうなちゃったのかしら、、、、というぐらい、

わが一族には次から次へと様々なことが起こって、

先週も同じ敷地内に住まっている長姉が救急車のお世話になることが起こり。

 

一時も気持ちが緩められない日々です。

 

あ〜、

私は変わらず、元気です!おかげ様で。

 

先ほど、

今年のもみじはもうピークを過ぎた、、、などと思いながら、

庭に出てみたら、

かなり赤さが落ち着いてしまっていますが、

 

それでも、冷たい今年の秋〜冬の時間の中に、

ちょっとした賑わいの色を付けくわえてくれていました。

 

 

この連休の間は、

次女が生まれて、ちょっと「おみそ?」感を感じているかもしれないヒナちゃんが、

おねえちゃまになった初体験、として、我が家に一人でお泊りにきています。

 

私自身は、四人姉妹の、それもかなり年が離れての末っ子ですので、そういう

「我が世!ではなくなる」感じは体験していませんので、

4才のヒナチャンからどんな気分?かを、じっくり聞かせてもらおうかな、と思っています。

 

来週は、いよいよ廣田典子先生主催のワンデーレッスンが開催されます。

ご参加の皆様、お目にかかれます事楽しみにしております。

廣田典子先生主催・パーチメントクラフト・ワンデーレッスン、残席僅か

こんにちわ。

 

だいぶ、初冬の雰囲気が濃くなってきましたね。

お風邪をおめしになっている方、いらっしゃいませんか?皆様お大事に。

 

さて、

 

 

先週アップになりました、廣田典子先生開催のパーチメントクラフト・ワンデーレッスンですが、

そうそうにご参加お申込みを沢山頂戴しております。有難うございます。

 

クリスマス、というと、赤や緑でにぎやかなカラーに溢れますが、

そこはやはり「おとな」な雰囲気で、シックに、、、エレガントに、、、そして「ノーブル!」な雰囲気でまいりましょう。

お部屋にお飾りいただいたり、フレームから外して、カードとして、

様々にお使いいただけます。

 

上品さを徹底的に追及!した美しい作品です。

 

 

こちらは全く初めて!でもお作りいただけるBasicタイプ作品です。

 

拙スタジオでのワンデーレッスンでは、使用するお道具などはすべてお貸しいたしますので、

レッスンには手ぶらでお越しいただけます。(使用トゥールなどをご購入いただく必要もありません。)

本格的に習うのはちょっと、、、とお考えの方々には、最適です。

気軽にご参加いただき、パーチメントクラフトとはどんなものか、、、を知っていただきたく思います。

 

毎回、ワンデーレッスンだけにご参加くださる御贔屓様もいらっしゃいます。

是非、お気軽にご参加くださいませ。全く初めて、でも、先生が丁寧にお手ほどきさせていただきますので、十分に美しいお作品をお持ち帰りいただけますよ。

 

また、経験者、スタジオ生徒さん、講師先生のご参加もありますので、

本格的なテクニックをご覧いただくこともできます。

 

 

 

こちらは、ある程度本格的なレッスンをこなしていただいている方々へのご提案作品です。

 

少し複雑な針やテクニックを使って、よりパーチメントクラフトらしさを盛り込んであります。

画像ではよく見えませんが、メタリックインク、ゴールドステッカー、煌くストーンなどで気品のある華やかさを演出していますね。

 

パーチメントクラフトのご経験がおありで、お道具をお持ちの方には、キットのご用意もございます。

全ての資材、図案、マニュアルも完備しておりますので、先生がたのお教室でご自由にレッスンしていただくことも可能です。単発のクリスマスレッスンにいかがでしょうか。

講習終了後に、送らせていただきますので、是非ご自宅で制作をお楽しくださいませ。

 

ご好評をいただき、

11月30日・午後クラス、12月2日・午前クラスは、残席(満席8名様)僅かとなっております。

もし、御希望の日程、お時間がおありの方は是非お早目のお申込みをお勧めいたします。

 

お申込み締め切りは、26日です。ご検討くださいませ。

お申込みお待ち申し上げております。

ワンデーレッスンの受講予約を開始いたしました。

 

La Renoncule・(https://ameblo.jp/mini-green-ice/)廣田典子先生主宰のワンデーレッスンの受講予約を開始いたしました。

今回は、オトナのクリスマスをご提案下さいました。
秋も深まり、冬を迎えるのに皆様とご一緒にクリスマスアイテムをお作りしませか?
皆様のお申込みをお待ち申し上げております。
予約詳細ページ >>> こちら
「男のお料理」。。。

立冬ですね。

 

今年は、本当に様々なことがいっぱいあって、

あれよあれよ、、、とここまで来てしまった!感じが強烈です。

 

楽しいことばかりなら良いのですが。人生、そう「オモロク」過ぎてはくれないんだな。。。

 

さて、どうでもいいですね、個人的な事情は、ね!ニッコリ!

 

連休の一日、

お料理好きなインドのハゲが(といっても、気分が向けば、のお話ですが)夕食を作ってくれました。

 

生のビーツ、フィノッキオが手に入ったものだから、一気に「その気」がアップ!

「やるぞ!」とキッチンでうろうろ。

 

ビーツをグツグツと煮て。

フィノッキオを薄切りにして。(ふわ〜、、、と香りが!)

 

 

メインは、古代麦(イタリア・ウンブリア産)とポルチーニのリゾット。

 

美味しいことこの上なし。

ビーツ、やはり缶詰と違って素晴らしく美味しかったです。

たまに、、、でも、お料理が嫌いじゃない亭主がいてくれるのは、本当にありがたいことです。

世の奥様方と同じく、時々「くっくぱっど」などでカンニングしながら、キッチンに立つ姿は、、、そりゃ、キュート!(笑)

 

またやってもらおう、という魂胆山盛り!で、盛大に褒めまくります!(笑)

 

スマホの写真なので、きれいではありません、悪しからず。

第54回ワンデーレッスン・リポート

皆様、大変ご無沙汰をしておりました。

 

なんだかかんだか、、、、

大変目まぐるしい日々を過ごしておりまして、

ブログをゆっくりとアップする余裕が全くなく。

申し訳ありません。

 

けれど、自分の個人的な時間とは別に、スタジオのレッスン等々は通常のように粛々と。

 

昨日の二日目を無事終了しました第54回ワンデーレッスンのリポートをさせていただきます。

 

今回のご担当の加藤ひろみ先生のご友人・ワックスフラワー作家のY様のおかげをもちまして、

良い香りの美しい薔薇のバスケットと、パーチメントクラフトのコラボレーション・レッスンを皆様にお楽しみいただけました。

 

 

今回は、2クラスに8名様ご満席をいただき、大変にぎやかに、楽しくお過ごしいただけました。

 

バスケット部分のフリーハンドエンボスは、最初は皆様「むずかしい、、、、」おっしゃっていましたが、

次第に慣れていらっしゃると、「おっ、バスケットになってきたぁ〜!」と。

 

ハンドル部分は、基本のデザインに皆様お好きにアレンジを加えていただきました。

様々なハンドルが完成しましたよ!

 

 

今回は、少しベーシックの方々にも、簡単なクロスカットやハサミの作業もしていただきました。

本来のやり方とは相当異なりますが、それでも、ちょっと「パーチメントクラフトらしい?」作業は、皆様楽しんで、でも、ちょっと苦労なさりながらこなしてくださいました。

 

リボンを通したり、ワックスフラワーの本体と合わせたり、、、、

そのあたりの作業は、もうワクワクでしたね。

 

はい、、、

美しく、芳醇な秋の薔薇の香りの作品が完成です!

 

 

ちょっと石崎のカメラの調子が悪く、あまりよく撮影できなくて申し訳ありませんでした。ご容赦を。

 

 

ご参加の多くの皆様、お足元悪い雨の中、ご参集くださいまして本当にありがとうございました。

皆様と素敵なお時間を過ごさせていただけましたこと、担当の加藤先生とすべてが終わった後に、

しみじみと、、、「ありがたかったわね・・・」と。

 

また、

今回のワンデーレッスンに合わせて、ギャラリーVivienneに販売品をご提供くださいましたKanako&Mari先生に感謝申し上げます。ご参加の皆様に喜んでいただけました。

 

スタジオはお休みしている暇はありません。

既に次回、55回目のワンデーレッスンの準備もほぼ整いました!

開催は、11月30日、12月2日を予定しております。

「キン、、、」と冷たい冬に、是非素敵な作品をお作りいただきたいと思います。ぜひご期待くださいませ。

第54回 ワンデーレッスンの受講予約を開始いたしました。

 

昨日より、第54回ワンデーレッスンの受講予約を開始いたしました。

今回は、パーチメントとアロマキャンドルのコラボレーションレッスンとなります。

 

良い香りに包まれながら、秋の手仕事をご一緒にたのしみましょう♪

 

皆様のお申込み、一同心よりお待ち申し上げております。

 

予約詳細ページ >>> こちら

 

やっと、、、です。

皆様、本当にご無沙汰をいたしました!

 

ご存じのように、

夏休み前からいろいろと大変なことが起こったり、お休みに入ったり、

そして、お嫁ちゃんの出産に関して二転三転したり、、、で、

 

とてもじゃありませんが、ゆっくりとブログをアップできるような状態から遠く!

 

26日、未明、2時頃、

無事、二人目の孫娘(舞依子ちゃん)が誕生いたしました。

ほぼ一か月の間、今日か、、、いや、まだ、すわっ、そろそろか、、、と落ち着かない日々を過ごしてまいりましたが、

やっと通常の暮らしに戻れそうです。

 

 

出産に付随しまして、

生徒の皆様にはご予約をいただいておりましたレッスンを急きょ変更していただいたり、、、と様々本当にご迷惑、ご協力をいただき、感謝申し上げます。

 

昨日からは、その変更していただいたレッスンが、朝から夜間レッスンまでびっしりと始まっております。

また、いつものように石崎もレッスンを中心に頑張ってまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

いつもこのブログを楽しみにしてくださっている方々から、

「イタリアの旅行記の続きはいつ頃?」

「いつ訪ねても、ずっとアップが無いわ〜!」

等々、、、ご意見いただいております。

 

ごめんなさい!

 

少しずつではありますが、元!に戻りつつありますので、ご容赦を。

 

そろそろ、

秋のワンデーの募集もご紹介できると思います。楽しみにお待ちくださいませ。

 

急ぎ、レッスン前にご報告でした!

帰京しました、、、で、また、、、

皆様、

長のご無沙汰でございました。

 

軽井沢滞在から、昨日ものすごい雨の中、「オッソロシィ〜〜〜!」などと独り大声を上げながらドライヴしてまいりました。

8月一か月、

快適な環境の中でゆっくりと体を休めながら、、、いや、内情はなかなかに忙しかった!のですが。

忙しくても、軽井沢の環境、天気は本当にありがたいものです。

 

 

三々五々滞在していた大家族、

色々なメンバーが来ては、エンジョイしてそして帰って行く、、、の繰り返し。

 

そんなこんな、、、しているうちに、すっかりあちらも秋の気配になってきていました。

 

 

 

 

ちなみに、あちらではPCが使えなかったので、

暮らしの様子などは、Facebook,Twitterでアップさせていただいておりました。

 

もし、それらをご覧になれるようでしたら、是非。(LCDY&Vivienneです。)

 

 

昨日やっと自宅に戻ってきたというのに、、、

 

なんと、本日夜には、また移動です!わたくし。

 

アホ・息子の家族が赴任している土浦にまいります。

 

 

お嫁さんのナッチャン、ただいま第二子の臨月。

 

どうやら、今度の赤ちゃん、「逆立ち」が不得手と思われ。

すぐに逆子ちゃんなってしまいます。

 

この状態で破水すると大層危険なのだそうで、早ければ明日、頑張ってもてば5日に帝王切開、と決まりまして。

 

出産というのは、本当にそのたびに違いますよね。(私も二回しか経験していないけれど、全く違っていました。)

さらに、一人目の時は良いけれど、二人目となると「もれなく!上の子供が!」(笑)

 

ということで、

孫娘のヒナチャンのお世話を担当しに。

 

ナッチャンの退院までの間を土浦で泊まり込みます。

 

一か月軽井沢に居ただけで、昨日帰宅してみたら、キッチンとかのスイッチの具合とかがなんだか訳わからん。。。ような感じになっていて、ちょっと自分でもびっくり。「あれ。。。ここのスイッチ、ってどこだっけ。。。おっ、ここだった。」

 

さらに、2週間!

ワタシャ、戻ったらちゃんと暮らせるんだろか。。。なんてね。

 

そんな訳で、

来週から沢山ご予約いただいておりましたスタジオのレッスンも、すべて15日以降に変更していただきました。

生徒の皆様には、本当にスケジュール調整などお願いして申し訳ありません。

大切な出産のゆえ、どうぞご理解くださいませ。

 

このブログも、またしばらくお休み状態になります。ごめんなさい。

 

さて、、、、

昨日持ち帰ってきた荷物を、一旦整理して、もう一度荷造りしま〜す。(右から左へ、、、なんていうのもあって、これはある意味簡単かも?)

| 1/62PAGES | >>